真冬の韓国旅行、絶対に持っていくべきアイテム10選

当ページの画像はIMDbまたは公式サイトより引用
真冬の韓国旅行、絶対に持っていくべきもの10選-5
  • URLをコピーしました!

美味しいものを食べたり、ショッピングをしたり。

楽しみなことが多い韓国旅行ですが、真冬に行く場合は、防寒対策をしっかりしていく必要があります。

真冬の韓国はマジで寒いです。

油断すると終わります。

本記事では、真冬の韓国旅行に絶対持っていくべきもの10選をご紹介します。

真冬の韓国旅行を計画している方は、ぜひ参考にしてください。

目次

ヒートテック

何枚も重ね着するのは、着ぶくれするし動きにくいしで大変です。

そんなときに、ヒートテックを1枚着ておけば、中から暖めてくれます。

袖の長さや、首周りのデザインが違うものなど種類が豊富なので、その日の服装に合せて選べるのも嬉しいポイント。

さまざまなメーカーから発売されているので、ぜひチェックしてみてください。

インナーダウン

着こむのも大事ですが、屋外から屋内に入ったときに調節できるようにしておくのも大切です。

インナーダウンなら、暑いと思ったときにその場で脱げるので、体温調整にぴったりのアイテムです。

インナーダウンでなくても、ジャケットやカーディガンでも役目を果たせます。

屋内と屋外の寒暖差で汗をかいたまま冷えると、風邪の元になります。

せっかくの韓国旅行を体調の良い状態で楽しむためにも、インナーダウンで調節してみてください。

ダウンジャケット

韓国アイドルも多く着用している、ダウンジャケットは、真冬の韓国に行くのに必須アイテムです。

実際、現地に行ってみるとほとんどの方が着用しています。

特に短いタイプよりも、長いタイプを着用している方が多く、ふくらはぎあたりまで丈があるので、防寒対策に最適です。

フードがあるタイプを選べば、全身が暖かくなります。

突然の雪にも対応できるので、真冬の韓国にはぴったりです。

裏起毛タイツ

真冬でも「 おしゃれしたい!」「 ミニ丈を履きたい!」と考えている方は多くいらっしゃいます。

そんな方におすすめなのが、足全体を暖めてくれる裏起毛のタイツです。

普通のボトムスよりも伸縮性が高く動きやすいタイツは、長時間のショッピングや移動にもぴったりです。

韓国の冬はとても寒いので、薄くても120デニール以上の商品を選ぶようにしてください。

足先までしっかりと暖めてくれるので、特に冷え性の方におすすめです。

耳当て・帽子

おしゃれアイテムとしても人気がある、耳当てや帽子は耳までしっかりと守ってくれるのが嬉しいポイントです。

ニット帽だけなく最近では、首まで隠してくれ、フードとしても使えるバラクラバも人気があります。

防寒アイテムとしてだけでなく、おしゃれアイテムとしても使用できる優秀なアイテムです。

カラーやデザインも豊富で、その日の服装に合わせて選べます。

耳が出ているのと、出ていないのでは、暖かさが段違いなので、ぜひ真冬の韓国旅行に持って行ってください。

手袋

手袋は、指先を寒さから守ってくれる必須アイテムです。

実は意外と種類が豊富で、多くの方が使っている5本指が独立しているスタンダードタイプから女性から人気が高いミトンタイプ、ミトンの着脱が可能な2WAYタイプなどがあります。

付けたままスマホを操作できる機能性を備えた商品もあるので、寒い思いをしながら操作する必要もありません。

デザイン重視の方はミトンタイプ、機能性重視の方はスマホが操作できるスタンダードタイプなど自由に選べます。

自分に合ったものを選んで、快適な韓国旅行にしてください。

裏起毛のブーツ

寒さから身を守るためには、足元からしっかりと暖める必要があります。

ムートンブーツなどの裏起毛になっているブーツは、足先からの冷えを防いでくれる効果があります。

韓国の真冬は気温がマイナスになることが珍しくないので、おしゃれ目的ではなく、防寒対策としてムートンブーツやボアブーツを履いている方が多いです。

雪も多いため、できるだけ滑りにくい靴を選ぶのもポイントになります。

普段使っているブーツだと、靴底がすり減っている可能性もあるので、事前に防寒性はあるか、靴底は滑りにくくなっているかを確認するようにしてください。

マフラー

マフラーは、首元をしっかりと守ってくれるアイテムです。

首元が空いていると、寒さが服の中まで入ってしまい、体が冷える原因になってしまいます。

風を通さないためにも、マフラーやネックウォーマーなどのアイテムを着用する必要があります。

マフラーはデザインが豊富に揃っているので、好みのアイテムを着用して、防寒対策により力を入れてください。

カイロ

韓国の真冬に行くなら、カイロはマストアイテムです。

韓国では冬になると箱買いする方が多いほど、重要な商品になります。

貼るタイプをインナーに貼るだけでなく、貼らないタイプをポケットに入れていつでも触れるようにしておくのがおすすめです。

もし出発前に買い忘れていても、到着してからコンビニやマートで購入できるので、安心してください。

マスク

マスクは防寒対策としてぴったりなアイテムです。

目元から下をしっかりとガードできるため、ウイルス予防とは別に冬になると着用している方が多いです。

韓国は日本よりも乾燥しやすい気候なので、マスクは乾燥予防にもなります。

マスクはいつ汚れてもいいように、多めに持っていくのがおすすめです。

真冬の韓国旅行、絶対に持っていくべきもの10選-5

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

この記事をシェア
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次