さあ、映画ライターになろう

映画「 ミッドウェイ 」ネタバレあり解説、ローランド・エメリッヒにより実写化される(日米の両視点から描かれる)

ミッドウェイ

こんにちは、Johnです。

映画ライフ楽しんでますか?

今回は、ペンネーム(@yamamon69)さんからの投稿レビューです。

1942年、ミッドウェイ海戦。

日本とアメリカ、それぞれの視点から描く。

空中、海上、海中で繰り広げられる激戦。

両国一歩も引かない壮絶な闘いの結末は?

今作は、日本の運命を変えた実話です。

▶︎ アクション作品(まとめ)

 

画像の引用元:IMDb公式サイトより
(アイキャッチ画像含む)

ミッドウェイ(作品情報)

Midwayミッドウェイ

公開日

2020911

上映時間

138

キャスト

  • ローランド・エメリッヒ(監督)
  • エド・スクライン
  • パトロック・ウィルソン
  • ルーク・エヴァンス
  • アーロン・エッカート
  • デニス・クエイド
  • マンディ・ムーア
  • ウディ・ハレルソン
  • 豊川悦司
  • 國村隼
  • 浅野忠信   

予告編

公式サイト

ミッドウェイ

作品評価

勝手に評価
映像
(4.0)
脚本
(4.0)
キャスト
(5.0)
音楽(BGM)
(3.5)
リピート度
(3.0)
グロ度
(1.0)
総合評価
(4.0)

 

ネタバレ・感想レビュー 

ミッドウェイ

好きだった点

日本とアメリカ間で繰り広げられた太平洋戦争。

最大級の総力戦となったミッドウェイ海戦。

ローランド・エメリッヒ監督が20年の徹底したリサーチを重ねて映像化。

「 インデペンデンス・デイ 」シリーズ、「 デイ・アフター・トゥモロー 」など、とにかく怒濤の破壊描写が毎回話題のエメリッヒ監督。

今作においても、リアルかつ大迫力の映像体験となっています。

特に米国のカリスマパイロットのディック( エド・スクライン )が挑む空中戦。

「 高度14001300 」と急降下爆撃のため、ギリギリまで急接近し、戦艦に挑むシーンは緊迫の連続。

ドックファイトにおいてのパイロット視点のシーンは、見ているこちらもコックピットにいるかのような臨場感。

まさに「 インデペンデンス・デイ 」を彷彿させます。

大スクリーンで見ることを推奨。

嫌いだった点

豊川悦司をはじめ、日本のメインキャストはかなり良かったですが、脇の日本キャストにおいてはまだ若干の違和感があります。

それでも他の洋画に登場する「 日本人 」と比べると全然マシなので気にならない人も多いかも。

あと冒頭でパトリック・ウィルソンが日本語で話すシーン。

頑張ってますがなかなか聞きづらかったです。  

見どころ

日米の豪華俳優陣がズラリ。

映画好きならご存知の俳優ばかりなのではないでしょうか。

僕は公開前にキャスト見てすごい!と1人で盛り上がっていました。

ミッドウェイでの命がけの戦いと共に、命運を決したのは超高度な情報戦。

追い込まれながらも日本軍の暗号解読に全力を注いだ米情報将校エドウィンをパトリック・ウィルソン。

眼鏡から覗く力強い眼差しが印象的でした。

日本の航空艦隊司令官 山口を演じた浅野忠信。

ハリウッドでの立ち位置をドンドン確立していますね。

これからの活躍が楽しみです。  

ローランド・エメリッヒ作品(一覧)

  1. インデペンデンス・デイ
  2. GODZILLA(1998)
  3. 2012
  4. ストーンウォール
  5. もうひとりのシェイクスピア
  6. 紀元前1万年
  7. スターゲイト
  8. ユニバーサル・ソルジャー
  9. スペースノア
  10. MOON44
  11. ゴースト・チェイス
  12. デビル・ドール
  13. デイ・アフター・トゥモロー
  14. ホワイトハウス・ダウン
  15. インデペンデンス・デイ リサージェンス

映画ライターになりませんか?

映画ライター

映画ライターに興味ある人は是非チャレンジしてみては?

▶︎ さあ、映画ライターになろう

Youtubeチャンネル

Youtubeも配信中。

チャンネル登録する

公式LINE

主な配信内容は下記の通り。

  • 最新の映画情報
  • 割引クーポン
  • プレゼント企画

お友達に追加する

 

まとめ

ミッドウェイ

日本が悪や敵として描かれているのではなく、日本とアメリカ双方にしっかり敬意が捧げられているのも素晴らしかったです。

何のために戦うのか?

仲間のため、国のため、家族のため。

日米ともに強い思いは同じでした。

これまでの戦争映画とは一味違います。

2度と起きてはならない戦争。

ぜひ多くの人に見ていただきたい作品です。  

▶︎ ライター投稿レビュー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。