「 ゴジラ vs コング 」考察レビュー、最恐バトルの結末&続編の可能性

当ページの画像はIMDbまたは公式サイトより引用
  • URLをコピーしました!
目次

感想レビュー

ゴジラ vs コング
©ゴジラ vs コング

好きだった点

冒頭からコング、ゴジラが登場。

バトルまでの尺が長い作品は多いですが、今作はファンの心をよく掴んでいました。

ファンが見たいのは即バトルなのであります。

モンスターバース史上最高のプロレスバトルと言っても過言ではありません。

欲を言えば、前作にラドンやモスラが登場したように、他の怪獣も登場させて欲しかった。

嫌いだった点

ストーリーが雑でしたね。

前作「 キング・オブ・モンスターズ 」の方が脚本はしっかりしていたかと思います。

ツッコミどころが満載すぎましたね。

怪獣映画のツッコミどころは脇に置いておきましょう。

そんなこと気にする必要はありません。

目で耳で体感するべし。

見どころ

前作よりもゴジラの表情が豊かでした。

寝起きのコングも尻掻いてたし(笑)

なんと言っても少女役のケイリー・ホトルちゃん。(Kaylee Hottle)

耳が聞こえない、手話のみの難しい演技でしたが、物語の最重要人物を完璧にこなしていました。

この子は将来が楽しみな女優さんですね、今後の活躍に期待しましょう。

▶︎ 物語の鍵を握る手話を操る少女

考察レビュー

地球空洞説

ゴジラ vs コング
©ゴジラ vs コング
ゴジラ vs コング
©ゴジラ vs コング

キング・オブ・モンスターズの記事で言及した地球空洞説の伏線が回収されました。

香港でゴジラが地中に向かってビームを繰り出しましたが、コングがいた次元では下に行くと、地上に繋がり上下逆さま。

メカゴジラ

ゴジラ vs コング
©ゴジラ vs コング

メカゴジラのモデルは、ターミネーターのT-800。

ゴジラ vs コング
©ゴジラ vs コング
ゴジラ vs コング
©ゴジラ vs コング

小栗旬の白目めっちゃ笑いました。

渡辺謙の存在感は凄いなと、改めて感じた。

小栗旬もよかったよ!

キングギドラの頭部にケーブルを接続して、芹沢蓮が操縦を試みるも、芹沢は感電して死亡。

自我に目覚めたメカゴジラが意思を持ってゴジラとタイマン。

ゴジラが相手にならない程の強さでした。

メカゴジラのパンチが、パシフィック・リムのエルボーロケットに酷似していた。

古代からのライバル

ゴジラ vs コング
©ゴジラ vs コング

完全に映画「 パシフィック・リム 」のイエーガー vs 怪獣ネオンバトルと一致。

見応え抜群でした。

コングはゴジラに一度も勝てず敗北。(肩を脱臼して失神)

コングとゴジラは古代から宿敵同士。

本能で互いを敵とみなす模様。

コングのアックス(斧)

ゴジラ vs コング
©ゴジラ vs コング

コングの一振りがゴジラの太ももに直撃。

ゴジラはノーダメージ。

ゴジラ vs コング
©ゴジラ vs コング

ゴジラが斧を引き抜き、斧がビルにぶっ刺さる。

ぶっ刺さった斧のデカさがビルほどのサイズでワロタ。

ゴジラ vs コング
©ゴジラ vs コング

推定30メートルはあります。

青く輝く部分は、ゴジラの背ビレ。

コングの祖先が、古代にゴジラを倒した際に使った武器なのでしょう。

ゴジラの背ビレは、もちろんゴジラのビームを吸収します。

これ以外にゴジラのビームは防ぐことはできません。

ゴジラの口に斧を突っ込むバトルシーンは、東宝版ゴジラvsコングでも登場したシーン。

続編はあるのか?

今作がモンスターバースシリーズ最終章の予定でしたが、大ヒットを受けて続編に向けて動きがある模様です。

とはいえ、脚本などは白紙状態ではあります。

ファンとしては続編に期待したいところ。

メカキングギドラ、ビオランテも登場しないままモンスターバースを終わらせる気なのか?

正気ですか?

エンドロール

エンドロールはありませんでした。

モンスターバースシリーズ

▶︎ モンスターバースシリーズ

ストーリーの舞台

今作のストーリー設定は、

  • キング・オブ・モンスターズから5年後
  • 髑髏島の巨神から50年後

劇中でアイリーン(レベッカ・ホール)が「 10年間コングを研究している 」と発言していました。

髑髏島の巨神時から50年が経過していると考えると、コングは70年近く生きていると思われます。

ゴジラはもはや何歳か不明。(恐らく何万年も生きている)

タイタンと呼ばれる位なので、寿命も他の生物と桁違いかと。

ゴジラって何を食べて生きているのでしょうか。

放射能で充電するのは分かるが、食料なくね?

ゴジラとコングの体重

重さは90,000トン超え > 重さ50,000トン超え

ツイッターの声

まとめ

ゴジラ vs コング
©ゴジラ vs コング

期待通りの作品でした。

これぞハリウッド映画。

1.5倍速で映画を見ている人に是非チャレンジして欲しい。

最高のプロレスを体感して欲しい。

コロナ渦で劇場とサブスク同時公開となった今作は、世界中で大ヒットを記録。

オリンピックはもう僕の中では終わりました。

小栗旬の白目はしばらく流行りそうだ。

1 2
ゴジラ vs コング

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

この記事をシェア
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次