映画ライター募集中

【 洋画 】おすすめ映画「 バットボーイズ フォー・ライフ 」前作から17年、良い感じに歳を取ったウィル・スミスがカッコいいというお話

こんにちは、ちこしあです。

映画ライフ楽しんでますか?

映画の感想レビューは、Filmarksでも多く見かけますね。

感想は十人十色で僕も勉強になります。

映画ライターさんが執筆した記事も検索上位に上がってきていますので、上々といったところでしょう。

映画ライターさんから上がってくる記事を僕が編集してアップしているというのが最近の流れです。

もはや編集長と化しています(笑)

編集長も記事サボらずに書きますね!

さて、今回はペンネーム(@光工房)さんからの投稿レビューです。

サクッといきましょう。

↓ ↓ ↓ ↓

こんにちは、光工房です。

洋画をよく見に行くのですが、最近はアニメや邦画も盛り上がっていますね。

今回は、映画「 バットボーイズ フォー・ライフ 」を見てきました。

 結論、やっぱりウィルスミスはかっこいいですね!

ウィル・スミスが好きな人もアクション映画が好きな人にもおすすめです。

前作から時間が経っていているので、内容を忘れてしまっていても関係なく楽しめます。

 

画像の引用元:IMDb公式サイトより
(アイキャッチ画像含む)

 

作品情報

Bad Boys for Life

公開日

2020131

上映時間

124

キャスト

  • アディル・エル・アルビ&ビラル・ファラー(監督)
  • ウィル・スミス
  • マーティン・ローレンス
  • デリック・ギルバード

予告編

公式サイト

バッドボーイズ フォー・ライフ

ネタバレ・感想レビュー

前作を担当したマイケル・ベイ監督からアディル・エル・アルビ&ビラル・ファラー監督に変わったので、映画の雰囲気も変わるのかと思いました。

見た結果、バッドボーイズの良さが出ている作品で監督が変わったことは気になりませんでした。

マイク・ローリーとマーカス・バーネットのやりとりが好きな人や、迫力あるアクションを大画面で楽しみたい人は劇場で見たいですよね。 

昔からバッドボーイズが好きな人も、初めてバッドボーイズに挑戦しようと思う人もいるかと思います。

今作はマーカス・バーネットのドジな部分が楽しめたり、クラブのシーンがカッコ良かったり、マッチョな人が出てきたりします。 

バッドボーイズファンは、マイク・ローリーの過去を知れる作品です。 

好きだった点

やっぱりウィル・スミスがカッコイイですね。

アクション映画が好きな人にとっては損のない作品かと。 

昔ながらのアクションという感じで、和やかなムードから一転、マイク・ローリーが標的にされてからストーリーが展開されます。

マイク・ローリーとマーカス・バーネット、マーカスの奥さんテレサ・バーネットとのやりとりも面白かったです。

様々なシーンがあるので、展開が多く見ていて飽きない作品です。

途中で失速することなく楽しめます。 

嫌いだった点

ストーリーの内容は、過去の敵から復讐を受ける内容ですが、最初にマイク・ローリーが銃撃されたシーンの印象が強いです。 

敵の目的は、マイク・ローリーを精神的に追い詰めて、最後にマイク・ローリーを標的にするみたいでしたが精神的に追い詰められる様子が伝わらなかったですね。

それよりも自分が襲撃された捜査に加わりたいマイク・ローリーのわがままをみる作品って感じです。

途中で新しい部隊のマイアミ・ハイテク部隊(AMMO)が登場するのですが、ドローンくらいしかハイテク技術は使わないのかなと思いました。

ハッキング技術はすごいですが、どの映画でもやっているので普通かなと思います。

もう少し武器とか変わった戦闘方法に期待したのですが、ハイテクよりも敵役であるアーマンドの戦闘シーンの方が魅力的で印象に残りますね。 

戦闘を行うときもドローンが壊されたら、銃や素手で格闘してたりと少し物足りなかったです。

最後のヘリコプターが落ちるシーンは迫力がありましたが。

映画のジャンルは違いますが、スターウォーズやアイアンマン、バッドマンなどSF映画やアメコミ作品が好きな人は、ハイテク部隊には期待できないですね。

見どころ

冒頭からカーアクションではじまるので車好きにはたまりません。

海と青いポルシェが最高です。

冒頭のカーアクションは、パトカーにも追われていて、意味がわかりませんでした。

どうやらマーカス・バーネットの孫が生まれるから急いでいたみたいです。

カーチェイス後のマーカス・バーネットがドジなのも楽しめます。

しばらくは穏やかなムードで進みますが、マイク・ローリーが銃撃されてからは変わります。

急展開で物語が進みます。 

和やかなシーンから一変、敵に襲撃されるので、グロいのが苦手な人は注意してください。

R指定があるのはこのためですね。 

マイク・ローリーが衰えたのか、敵であるアーマンドが強いのか分かりませんが、最後にアーマンドがマイク・ローリーの息子とわかったときには、アーマンドの強さにも納得です。

顔や雰囲気も少し似ている気がします。 

アーマンドを演じているジェイコブ・スキピオはあまり馴染みがない人も多いと思いますね。

イギリスの俳優でアニメ吹き替えや小さい頃から子役として活躍していて、ドラマを中心に出演しています。 

今回のバットボーイズ フォー・ライフがハリウッドデビューですが、今後アクション映画で活躍しそうですね。 

考察・疑問点

お茶目なマーカス・バーネットが好きな人は楽しめますが、マーカス・バーネットの見せ場はあまりなく、マイク・ローリーがメインのバッドボーイズかなと思いました。 

最後のシーンでも、イザベル・アレタスとマイク・ローリーの間の子供であるアーマンドにチャンスをあげるのですが、次回作警官としてハイテク部隊に入隊するのかが気になります。 

マイク・ローリーは、以前潜入捜査をしていたみたいですが、麻薬王のボスが不妊症であったり都合が良いことが多い気がします。 

しかし、アクション映画らしく、観たらスカッとできるアクション映画です。

ツイッターの声

 

 

まとめ

バッドボーイズは、次回作も決まったみたいです。

前作からは17年も経っているので、もう少し早く続編を制作してもらいたいのですが。 

はじめてバッドボーイズを観る人にも楽しめる映画です。

↓ ↓ ↓ ↓

素晴らしいレビュー記事でした。

カーアクションといえば、最近公開されたフォード vs フェラーリも人気ですね。

▶︎フォード vs フェラーリ(レビュー①)

▶︎フォード vs フェラーリ(レビュー②)

▶︎フォード vs フェラーリ(レビュー③)

僕は、前作のバッドボーイズが大好きです。

続編出るの遅すぎじゃね?(笑)

▶︎ 映画ライターさんの投稿記事(まとめ)