「 モンタナの目撃者 」考察レビュー

モンタナの目撃者

管理人

映画ライフ楽しんでますか? 今回は、ペンネーム@ハッピーたまごん!からの投稿レビューです。

過去のトラウマを抱える元消防隊員ハンナ。

彼女が森林で出会ったのは、とある秘密を抱えたことで暗殺者に追われている少年。

ハンナは暗殺者と山火事、この2つの脅威から少年を守り切れるのか。

 

画像の引用元:IMDb公式サイトより
(アイキャッチ画像含む)

モンタナの目撃者

モンタナの目撃者

©モンタナの目撃者

公開日

2021年9月3日

原題

Those Who Wish Me Dead

上映時間 

100分

キャスト

  • アンジェリーナ・ジョリー
  • ニコラス・ホルト
  • フィン・リトル
  • エイダン・ギレン 

予告編

公式サイト

モンタナの目撃者

作品評価

作品評価
映像
(3.0)
脚本
(3.0)
キャスト
(3.0)
音楽(BGM)
(5.0)
リピート度
(3.0)
グロ度
(2.0)
総合評価
(3.0)

モンタナの目撃者(感想レビュー)

モンタナの目撃者

©モンタナの目撃者

主人公の森林消防隊員を演じるのは、アンジーことアンジェリーナ・ジョリーです。

「 トゥームレイダー 」や「 マレフィセント 」などで強くて逞しい女性を演じています。

今作も予告で見る限り、超人的な人物を演じるのかなと思っていました。

でも実際は、過去にトラウマを抱える等身大の主人公でした。

普通な人間を演じるアンジーはとても新鮮でした。

そんな主人公が、山火事や暗殺者に対して愚痴をこぼし、泥まみれになってアクションをするので観客はハラハラします。

まるで「 ダイ・ハード 」の主人公のようでした。

CIAやトレジャーハンターなどの人物も登場します。

それぞれの思惑が混じり合う展開も面白いです。

今作の監督は「 ウインド・リバー 」のテイラー・シェリダンということもあり、人物の心情描写が、丁寧に描かれています。

だからこそ、単なる暗殺者との鬼ごっこではなく、頭脳戦を使ったサバイバルも見たかったです。

まとめ

今作は公開が昔だったら、木曜洋画劇場で放送されてそうな気がします。

どこか懐かい雰囲気を感じました。

同じ主人公で続編があれば、ぜひチャレンジしたいと思います。