大注目!「 BABYMONSTER(ベイビーモンスター) 」メンバープロフィールまとめ

当ページの画像はIMDbまたは公式サイトより引用
  • URLをコピーしました!

BLACKPINK以来、7年ぶりにYGエンターテイメントがローンチした7人組ガールズグループ「 BABYMONSTER(ベイビーモンスター) 」

第5世代の中でも突出した存在感を示しています。

韓国出身3名、日本出身2名、タイ出身2名で構成されたメンバーのプロフィールを分かりやすくまとめました。

詳しく解説していきます!

目次

BABYMONSTER(ベイビーモンスター)とは?

デジタルシングル「 BATTER UP 」
1stミニアルバム「 BABYMONS7ER 」タイトル曲「 SHEESH 」
  • 所属事務所:YG ENTERTAINMENT
  • デビュー日:2023年11月27日(デジタルシングル「 BATTER UP 」でデビュー)

メンバーは次の通り。

  • RUKA(ルカ)
  • PHARITA(ファリタ)
  • ASA(アサ)
  • AHYEON(アヒョン)
  • RAMI(ラミ)
  • RORA(ローラ)
  • CHIQUITA(チキータ)

BABYMONSTERは初のミニアルバム「 BABYMONS7ER 」リリース後、発売1週間で40万枚以上の販売を記録、K-POPガールズグループのデビューアルバムとして新記録を達成しました。

デビュー前から所属事務所が「 全員がオールラウンダー。音楽的な部分を重視した実力派グループ 」と自信を持ってコメントしただけあって、ファンの間ではBLACKPINKのジェニが7人分!と噂されるほどの実力です。

メンバーはサバイバルリアリティコンテンツ「 Last Evaluation 」を通して選抜されました。

当初、デビューは5名と発表されメンバー候補7名のうち2名が脱落する予定でしたが、最終的にはファンからの脱落を惜しむ声が届いたため、7名全員でデビューすることになったという経緯があります。

それぞれ1000倍の競争を勝ち抜いてYGの練習生として入社し、専門トレーニングを受けた精鋭たちです。

グループ名の由来とファンクラブの名前

グループ名「 BABYMONSTER 」は、実はBLACKPINKのグループ名の候補でもありました。

“無限の潜在能力を秘めた怪物(MONSTER)のような実力を持つ子(BABY)”という意味を持ち、2019年時点で商標登録されています。

少なくともYGでは2019年から次なるガールズグループデビュー構想があったということになります。

ファンからは親しみを込めて「 ベモン 」「 ベビモン 」などと呼ばれています。

ファンダム名はまだ決まっていません。

もしかすると2024年5月に初開催されるファンミーティングで発表があるかもしれませんね。

BABYMONSTERのメンバーを紹介!

それではメンバーのプロフィールを年齢順にご紹介します。

RUKA(ルカ)

  • 誕生日:2002年3月20日
  • 出身:日本
  • MBTI:ISTJまたはISFP

メンバー内最年長のルカ。

2018年にYG練習生として活動を開始し、練習生期間も最長です。

当時、すでに10年以上もダンスの練習を積んでいたルカはヒップホップダンスの完成度が高いと言われています。

YGのヤン・ヒョンソク統括プロデューサーは「 表情も本当にいい 」、またYG所属プロデューサーBIGTONEは「 ルカはじっとしていてもラッパーという感じ 」と驚くほどのオーラを放つメンバーです。

過去には日本で若槻千夏やトリンドル玲奈擁するプラチナムプロダクションに所属し、ローカルアイドルグループ「 Shibuya3Project 」のメンバーとして活動していたことも。

デビューをかけたオーディション番組では最終順位2位でした。

PHARITA(ファリタ)

  • 誕生日:2005年8月26日
  • 出身:タイ
  • MBTI:INTP

ロールモデルは同じくタイ出身のBLACKPINKリサであるファリタ。

そのリサに続き、YGからデビューする2番目のタイ人アイドルとなりました。

タイのインターナショナルスクール出身で、タイ語、英語、韓国語を話すトリリンガル。

過去にはモデル活動をしていたことも。

汚く感じるので砂やビーチが苦手、そして動物園へ行くことが大好きで、中でもお気に入りはキリンと鳥なんだとか。

オーディション番組では最終順位5位でした。

ASA(アサ)

  • 誕生日:2006年4月17日
  • 出身:日本
  • MBTI:ENTP

7歳のときから歌手を夢見てきたアサは、ミュージカルにも出演経験があります。

2018年に開催されたYGオーディションに合格、13歳で渡韓し練習生生活をスタートさせました。

ルカと共に、YGからデビューする初の日本人ガールズアイドルということになります。

特徴はYGのHIPHOP系譜を継ぐ、スピード感のある個性的なラップで、グループのエースと言われています。

自由時間には作詞・作曲を楽しんでいるそうなので、そう遠くない時期にアサが作った曲が聴けるかもしれませんね。

オーディション番組では最終順位7位。

AHYEON(アヒョン)

  • 誕生日:2007年4月11日
  • 出身:韓国
  • MBTI:ISTJ

これまでに複数の事務所のオーディションに合格したことがある実力派。

BLACKPINKのジェニーのようにボーカル、ラップ、ダンスの実力全てを兼ね備えている革新のセンターと期待され、デビュー前から” リトルジェニー “と呼ばれていました。

オーディション番組では最終順位1位でデビューを勝ち取りますが、2023年5月に出したプレデビュー曲「 DREAM 」の際には、健康上の理由で休養を取ることに。

残念ながらアヒョン抜きの6人でのデビューとなりました。

しかし、2024年1月にようやくアヒョンの合流が発表され、ファンに元気な姿を見せてくれました。

5歳から英語、7歳から中国語を習っているトリリンガル。

RAMI(ラミ)

  • 誕生日:2007年10月17日
  • 出身:韓国
  • MBTI:INFJまたはISFJ

BABYMONSTERとしてデビューする最初のメンバーとして公開されたラミ。

当初はステージ名を本名の「 ハラム 」としていましたが、デビュー直前に「 ラミ 」に変更しました。

2018年8月にYGに入社、ロールモデルはBLACKPINKのロゼです。ソウルフルな歌声は確かにロゼを思い出させますね。

練習生になる前は、2歳からキッズモデルとしても活躍していました。

ネット上では、同じく美しいビジュアルを持つ韓国女優のコ・ユンジョンに似ていると言われています。

オーディション番組では最終順位4位。

RORA(ローラ)

  • 誕生日:2008年8月14日
  • 出身:韓国
  • MBTI:ISTPまたはINTP

入社前の2017年にはキッズアイドルグループ「 U.SSO Girl 」に所属していたローラ。

NewJeansのヘインも所属していたので、その関係性も話題になりました。

小学生だったローラをYGが発掘し、オーディションを経て見事練習生に。

ステージ名は、YGヤン・ヒョンソク氏が、オーロラのように明るく輝くアーティストになれるという考えから名付けたことで有名です。

オーディション番組では、当時まだ14歳であったにも関わらず表現力豊かな歌声で独特の世界観を表現していました。

最終発表時は6位だったため一度は脱落しましたが、ローラもアサと同じくファンの声援に応えてデビューすることになりました。

実力とは裏腹に15歳らしくハリーポッター、チョコレートデザート(ミントチョコ以外)が大好き。

まだ幼いので、YGの寮ではなく家族と共に実家で暮らしています。

CHIQUITA(チキータ)

  • 誕生日:2009年2月17日
  • 出身:タイ
  • MBTI:ISTP

グループの最年少(マンネ)であるチキータ。

タイ出身の彼女のロールモデルもやはりリサとのこと。

自身が考えるチャームポイントは” ネコの目 “であるというほど、印象的な深い瞳を持っています。

わずか14歳でデビューすることになったチキータは、2021年開催のYGエンターテイメントオーディションに合格して練習生となりました。

3か月後、最初の月末評価でチキータを見たYGヤン・ヒョンソク氏が「 BABYMONSTERデビュープロジェクトに合流させなくては 」と思ったほど、怖気づくことのない高いポテンシャルを持った少女でした。

メンバー7名の中で最も練習生期間が短く、1年9ヶ月です。

実の兄は、タイで活躍するボーイズアイドルグループ「 BUS(バス) 」の一員。

オーディション番組最終発表時は3位でした。

まとめ

2024年5月11、12日には、東京・有明アリーナにて日本初単独イベントファンミーティング「 BABYMONSTER PRESENTS:SEE YOU THERE 」が開催予定。

その後ジャカルタ、シンガポール、台湾、タイでも開催するなどその勢いは加速するばかり。

これからどんなグループに成長していくのか、目が離せません!

あわせて読みたい
「 YG宝石箱 」からデビューしたTREASURE(トレジャー) 丸わかり完全解説!【 体験談あり 】 グローバルアーティストとして人気急上昇中韓国10人組ボーイズグループ「 TREASURE(トレジャー) 」をご存じでしょうか 初めての日本ツアー「 HELLO 」に続き2回目の...
あわせて読みたい
【 徹底解剖 】K-popアイドルのデビューまでの練習生生活、最新サバイバルオーディション番組を紹介! アイドルって生まれ持った才能が大事ですよね? 2023年は「 K-pop第5世代の幕開け 」とも言われており、「 ZERO BASE ONE 」「 BOY NEXT DOOR 」「 BABY MONSTER 」など...

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

この記事をシェア
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次