実写版Netflix「 幽遊白書 」第2話考察レビュー、剛鬼のアクションシーンと蔵馬&飛影登場シーンに注目

当ページの画像はIMDbまたは公式サイトより引用
  • URLをコピーしました!

文・ライター:@三浦まさひろ

第1話から驚異のVFX技術と、大迫力のアクションシーンで視聴者を釘付けにした実写版「 幽遊白書 」

今回は第2話のレビューをお届けします。

あわせて読みたい
実写版Netflix「 幽遊白書 」第1話考察レビュー、注目のキャラ&キャストまとめ   文・ライター:@三浦まさひろ 実写化が決まり、キャストが発表された直後、ネット上で賛否両論あった実写版「 幽遊白書 」 アニメ実写化と言えば、ドラマ「 ONE PIECE...
目次

幽遊白書(第2話)

©︎幽遊白書

あらすじ

霊界が警戒していた3つの危険物が、妖怪盗賊に奪われてしまう。幽助が新たな能力を使いこなせず苦戦する一方、人間界では公園で遊んでいた子供たちが次々と倒れていく。

公開日

2023年12月14日

上映時間

56分

予告編

キャスト

  • 月川翔(監督)
  • 浦飯幽助:北村匠海
  • 蔵馬:志尊淳
  • 飛影:本郷奏多
  • 桑原和真:上杉柊平
  • 雪村螢子:白石聖
  • ぼたん:古川琴音
  • 雪菜:見上愛
  • 鴉:清水尋也
  • コエンマ:町田啓太
  • 幻海:梶芽衣子
  • 左京:稲垣吾郎
  • 戸愚呂兄:滝藤賢一
  • 戸愚呂弟:綾野剛
  • 武威:荒井敦史
  • 温子:伊藤歩

公式サイト

幽遊白書

作品評価

  • 映像
  • 脚本
  • キャスト
  • 音楽
  • リピート度
  • グロ度
  • 総合評価

実写版 – 幽遊白書(第2話)考察レビュー

剛鬼とのアクションシーン

第2話で注目なのは、子供の魂を食べる妖怪剛鬼とのアクションシーン。

主人公、浦飯幽助に比べて、剛鬼は身体の人並みじゃありません。

そんな体格さがある2人のアクションシーンは、本当に体の大きい剛鬼が実在し、浦飯幽助と戦っているように見えます。

しかし、実際のところ剛鬼は完全にCG。

実際に浦飯幽助演じる北村匠海と戦っているのは、グレーの衣装を着たスタントマンです。

スタントマンの動きに剛鬼のCGを当てて、2人が戦っている姿を見事に再現しています。

蔵馬と母親と幽助

©︎蔵馬:志尊淳

第2話には、志賀淳演じる妖怪、蔵馬のエピソードが含まれています。

蔵馬には、人間界で生きていくために、魂の転生先として人間の子供の体を選びました。

子供の精神が蔵馬だと知らずに、育ててくれた病気がちの母親がいます。

そんな母親を救うために暗黒鏡を使う蔵馬の優しさも見ものですが、そんな蔵馬に協力する浦飯幽助の男気もカッコいい。

飛影登場

©︎飛影:本郷奏多

さらに第2話では、本郷奏多演じる飛影が登場。

華奢で小柄ながら、ド派手なアクションシーンを見事に演じています。

スピード感のあるアクションで、車を真っ二つにぶった切るシーンは必見。

今後の飛影のアクションシーンにも注目です。

まとめ

幽遊白書のメインキャラも登場し、続きが気になる状態で終わった第2話。

第3話も続いてレビューしていこうと思います。

あわせて読みたい
実写版Netflix「 幽遊白書 」第3話考察レビュー、戸愚呂兄弟&幻海が遂に登場   文・ライター:@三浦まさひろ 今回の「 幽遊白書 」実写化にあたり、一番注目されていたの「戸愚呂兄弟」をどう映像で再現するのか。 いよいよ注目の戸愚呂兄弟が登場...

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

この記事をシェア
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次