映画ライター募集中

淀川長治(さよならおじさん)を振り返ってみた

こんにちは、ちこしあです。

映画ライフ楽しんでますか?

ツイッターでつぶやくのは良いことなのですが、埋もれてしまうので、こうして定期的にツイートだけを記事にしたりしています。

ある種、ブログ運営のテクニック的な部分なのですが、ブログの素晴らしいところは残しておけるという点。

皆さんも思ったこと、感じたこと、文字に残していきましょう。

淀川長治

今の若い世代は知らない子も多いと思います。

僕が小さい頃なんかは、淀川さん見て「 次の日、学校行きたくねえ!」と思ったものです。

僕なんかは、映画の本編見なくても淀川氏の解説で白米2杯はいけますね。

「 キングソロモンの秘宝 」

懐かしすぎて飲んでいた豆乳吹いてしまいましたよ。

淀川さんの凄いところは、名前知らない人でも「 さよならさよならっの人 」という風に認知されていて、強烈にブランディング化されたキャラクターにあります。

いい人柄が滲み出ているのもそうですが、なんと言ってもわかりやすい解説。

今こんなコメンテーターいますか?いないですよね多分。

結論、わかりやすいが一番最強ということを淀川さん見てて感じました。

「 これテレビで初めて放送するんですよ? 」

「 ええええええええまじいいいいい!?すげええええ! 」と小学生の頃そう思っていました。

ついでにこちらの記事もアップしときました。

淀川氏で思い出す作品と言えばですね、「 エイリアン 」シリーズ、「 ターミネーター 」シリーズ、「 ロボコップ 」シリーズ

バック・トゥ・ザ・フューチャー 」シリーズですね。

ああ懐かしい。

古き良き時代であった。

Youtubeチャンネル

今年からYoutubeも配信中。

チャンネル登録する

公式LINE

今年から公式LINEを始めました。

主な配信内容は下記の通り。

  • 最新の映画情報
  • 映画グッズの通販情報
  • お得な割引クーポン
  • プレゼント企画

お友達に追加する

さよならっさよならっさよならっ