▶︎ さあ、映画ライターになろう

浮き世の花籠(オンラインストリーミング)

こんにちは、管理人のJohnです。

この度、ご縁がありましてオンラインストリーミング「 浮世絵の花龍 」をお手伝いさせて頂きました。

とはいえ、僕がやったことなどほとんど何もありません。

ストリーミングサービスを提供しているKipzの社長さんとエキスポでお会いして、今度こんな作品やるんですとご飯に行ってプラットフォームを利用させて頂いた次第であります。

僕が出来ることと言えば告知する位なので、当メディアに告知しておきます。

作品詳細は下記の通りです。

浮き世の花籠

KIRIEの加藤花鈴が振付・演出を手がけた映像作品。

2019年の和紙インスタレーションパフォーマンスを舞台化。

4名の音楽家を招き、ダンス・和柄装飾・照明・霧絵を映像として1つに融合し、和の要素を取り入れつつ現代的アレンジを試みた芸術作品です。

チケット情報

浮世絵の花龍(チケット)

作品情報

  • 加藤花鈴(主催 / 演出・振付)
  • 青柳亮(映像)
  • 今井琴美
  • 未奈
  • 猿楽 / ピアノ(音楽)
  • JURI(歌)
  • 小畑亮吾(バイオリン)
  • Waccha(ボイスパーカッション)
  • 森規幸(照明)
  • 金澤健二(音響)
  • 美呼 / KIRIE(衣装 / 舞台美術)
  • 吉井勇(作詞)
  • 宮城道雄(作曲)
  • 中山晋平(作曲)猿楽(編曲)
  • 猿楽(作編曲)

最後に

僕もこの作品を直接みにいきました。

コロナ禍ということもあり、オンラインにて上映となりますが明日で上映終了となります。

是非この機会にご鑑賞ください。

さようなら!

▶︎ 加藤花鈴(ツイッター)