【 Netflix おすすめ 】 隔たる世界の2人 (短編タイムループ)

隔たる世界の2人

こんにちは、Johnです。

映画ライフ楽しんでますか?

今回は、ペンネーム(@ジョナ)さんからの投稿レビューです。

今作を観賞しようと思っていた当日(4月26日)に、アカデミー短編映画賞受賞の速報というタイムリーな出来事がありました。

タイムリーといえば、今作が作られるキッカケとなった黒人のジョージ・フロイドさんの白人警察官による殺害事件でも、先週(20日)にデレク・ショービン被告の有罪が評決されましたね。

この記事では、他のタイムループ作品と比較しながら、今作の魅力について書いてみます。

 

画像の引用元:IMDb公式サイトより
(アイキャッチ画像含む)

隔たる世界の2作品情報)

隔たる世界の2人

©隔たる世界の2人

公開日

2021年4月9日

原題

Two Distant Strangers 

上映時間

32分

キャスト

  • トレイヴォン・フリー、マーティン・デズモンド・ロー(監督)
  • ジョーイ・バッドアス
  • アンドリュー・ハワード
  • ザリア

予告編

公式サイト

隔たる世界の2

作品評価

五つ星
映像
(4.0)
脚本
(5.0)
キャスト
(4.0)
音楽(BGM)
(5.0)
リピート度
(4.0)
グロ度
(1.0)
総合評価
(5.0)

 

隔たる世界の2人(感想レビュー)

隔たる世界の2人

©隔たる世界の2人

好きだった点

映画の手法が見事でした。

主人公のカートは、黒人であるということで、毎朝、白人警官に撃たれて殺されます。

そして、また目覚めます。

トム・クルーズ主演の「 オール・ユー・ニード・イズ・キル(2014年)」が大好きなので、すぐに物語に入り込めましたよ。

しかし、その殺され方の一つ一つが、実際の現実世界で、黒人たちが殺されてきたことを再現していることに気づいた時には、鳥肌が立ちました。

タイムループという設定から、ノンフィクションではないと思って見ていたのですが、100回殺されるカートは、それ以上に殺されてきた黒人たちでもあるのです。

あえて社会派ノンフィクションとして、ドキュメンタリーなどの撮り方でなく、エンターテインメントの手法を用いた点が、今作のポイントでしょうね。

嫌いだった点

典型的なアメリカ人のモデルである白人警官。

演技であると分かりながらも(アンドリュー・ハワードが良い仕事をしていますね)、嫌悪から恐怖へと変わっていく感じが、嫌でした。

主人公と共に、30分で100回分の絶望的な追体験をすることになるのですが、私自身が在日コリアンであることもあり、約100年前の関東大震災時に、

朝鮮人だというだけで虐殺された先祖たちのことと重なりました。(詳しくは映画「 金子文子と朴烈(2017年)」など)

コロナ禍においてアジア系のヘイトクライムも多発していることから、全く他人事ではないことを思わされました。

見どころ

30分という短い物語に、伝えたいメッセージが詰まっていること。

冒頭の部屋のシーンで、ジェームズ・ボールドウィンの本が映ったり(映画「 わたしはあなたのニグロではない(2016年)」など)、カートがイヤフォンごしに聴いている音楽が、

ブルース・ホーンブズビーの「The Way it Is」(人種差別を反対するメッセージソング)であったり。

ちなみに、カート演じるジョーイ・バッドアスが、人気ラッパーでもあるのですが、彼の喜怒哀楽を見事に表した演技が、今作を魅力あるものにしています。

建物の屋上が映るシーンで、ジョージ・フロイドや他の黒人被害者の名前が記されています。

テニスプレイヤーの大坂なおみが、抗議と追悼を表して、被害者の名前を記したマスクをつけていたことが、記憶に新しいですね。

繰り返して観賞するたびに、新しいメッセージが見つけられるでしょう。

隔たる世界の2人(考察レビュー) 

隔たる世界の2人

©隔たる世界の2人

今作がタイムループという手法を用いたのは、何故でしょうか?

前述しましたが、今でも繰り返され続けている黒人たちへの理不尽な暴力を追体験させるということが、1つ。

他の1つは、何度も同じ繰り返しのようでも、被害者が声を発し、また第三者が当事者意識を持って行動していくことで、

少しずつ、世界は良い方向へ変わっていくのだということを、表現したかったのではないでしょうか。

今回のジョージ・フロイドさん事件裁判の評決のように。

タイムループものの傑作といえば、前述以外の作品では、何度もリメイクされている「時をかける少女」がありますね。

2006年のアニメ版(細田守監督)がオススメです。

では何故、今作を短編作品にしたのでしょうか?

多くの人に見てもらい、今作のテーマを考えて欲しいということだと思います。

何度も見る(ループする)ことも出来ますし。

映画ライターになりませんか?

映画ライター

映画ライターに興味ある人は是非チャレンジしてみては?

▶︎ さあ、映画ライターになろう

 

まとめ

隔たる世界の2人

©隔たる世界の2人

もともと見るつもりだった今作でしたが、そのタイミングが今で良かったと感じています。

今回のアカデミー賞の中から、何から見ようか迷っている人がいましたら、とりあえず今作をオススメします。

もちろん、そうでない方にも。