【 Netflix 】「 トスカーナ 」考察レビュー

トスカーナ
  • URLをコピーしました!
管理人
今回は、ペンネーム@ジョナさんからの投稿レビューです。

イタリアの美しい都市、トスカーナ。

もし、その土地が手に入るとなったら、あなたはどうしますか?

遺産相続の当事者である、デンマークの世界的シェフは、どうしたでしょうか。

画像の引用元:IMdb公式サイトより
(アイキャッチ画像含む)

目次

トスカーナ

トスカーナ
©︎トスカーナ

公開日

2022年

原題

TOSCANA

上映時間

90分

キャスト

  • メヒディ・アヴァス(監督)
  • アナス・マテセン
  • クリスティアーナ・デランナ
  • アンドレア・ボスカ

予告編

公式サイト内を参照

公式サイト

トスカーナ

作品評価

  • 映像
  • 脚本
  • キャスト
  • 音楽
  • リピート度
  • グロ度
  • 総合評価

考察レビュー

トスカーナ
©︎トスカーナ

景観が最高です。

トスカーナは、雄大で心の癒されるイタリアの名所として知られています。

今作の良さは、あえてそれを前面に出さず、舞台として背景として、さりげなく設定している点にあります。

まるで絵画のような美しさ。

さらに、そこに牧歌的なクラリネットの音色が静かに流れます。

ストーリー自体も、ゆったりと展開されていくので、ぼーっと観賞しても楽しめるでしょう。

頑固な一流シェフ・テオ(主人公)が、父の残した遺産であるトスカーナで、それを相続するかどうか逡巡する中、その土地に住む1人の女性と出会います。

お互いのファーストコンタクトは、ややこしい客と、意地悪な店員の対決のようでハラハラしましたが、

感情を押し殺さずにオープンにするところが、イタリアらしいというか、裏表のないところに清々しさを感じました。

デンマークから来たテオも、いつしかイタリアマジックにかかっていきます。

今作の魅力は、観光さながらの追体験、人との出会いを楽しめることにあると思います。

そして、料理好きの人には、厨房の徹底した掃除や調理、食材のこだわり、配膳に感心することでしょう。

私自身も飲食店で働いているので、見習いたい点もありました。

サンドイッチを作る前に、三時間も掃除することは、なかなか真似できそうにないですが。

時と場所は違いますが、山本周五郎の小説(「 青べか物語 」「 ちいさこべ 」他)のような趣で、純朴な人との出会いの中で、人が変わっていく過程が、自然に描かれていました。

トスカーナを舞台にした映画は、「 モンテクリスト伯(2002)」「 トスカーナの贋作(2010)」など、少なくありませんが、

中でも、家族の大切さと戦争の悲惨さをテーマにした「 ライフ・イズ・ビューティフル(1997) 」が、お気に入りです。

まとめ

トスカーナ
©︎トスカーナ

特別な人などいない。

でも誰もが特別になれる。

ふさわしい相手が見ていたら。

美しい風景、クラリネットの奏でる音楽、心のこもった料理を味わえる一品です。

トスカーナ

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

SNSでシェアしてね
  • URLをコピーしました!
目次