【 Netflix 】「 悪魔のいけにえ -レザーフェイス・リターンズ- 」考察レビュー

悪魔のいけにえ -レザーフェイス・リターンズ-
  • URLをコピーしました!
管理人
今回は、ペンネーム@ジョナさんからの投稿レビューです。

今作は、ホラー映画のマスターピースとも呼ばれる「 悪魔のいけにえ 」シリーズ9作目。

テキサス州の郊外で5人の若者が正体不明の殺人鬼に襲われた事件から、半世紀。

悪魔を目撃するのは、現代の若者たちであり、私たちです。

画像の引用元:IMdb公式サイトより
(アイキャッチ画像含む)

目次

悪魔のいけにえ -レザーフェイス・リターンズ-

悪魔のいけにえ -レザーフェイス・リターンズ-
©︎悪魔のいけにえ -レザーフェイス・リターンズ-

公開日

2022年2月18日

原題

Texas Chainsaw Massacre

上映時間

83分

キャスト

  • デビッド・ブルー・ガルシア(監督)
  • サラ・ヤーキン
  • エルシー・フィッシャー
  • マーク・バーナム
  • モー・ダンフォード
  • ネル・ハドソン

予告編

公式サイト

悪魔のいけにえ -レザーフェイス・リターンズ-

作品評価

  • 映像
  • 脚本
  • キャスト
  • 音楽
  • リピート度
  • グロ度
  • 総合評価

考察レビュー

悪魔のいけにえ -レザーフェイス・リターンズ-
©︎悪魔のいけにえ -レザーフェイス・リターンズ-

「 悪魔のいけにえ(1974) 」は、当初、多分の戸惑いと衝撃とともに世に迎えられ、のちに熱狂的なファンを生み出しました。

映画界でも、「 エイリアン(1979)」の物語設定としてのお手本となったり、「 13日の金曜日(1980)」のようなマスクをつけた怪物のもととなったり、ほとんどのホラー映画に影響を与えています。

人間の皮膚を顔に装着し、チェーンソーを振り回すレザーフェイスの不気味な姿に、多くの人たちが恐れを抱き、一方でその気持ち悪さに、歪んだ魅力を感じたからこそ、50年間、シリーズを生み続けてきたのだと思います。

今作は、1973年に、テキサス州オースティン郊外で5人の若者が正体不明の殺人鬼に襲われた事件から、50年後の話。

4人の若い男女が、車で7時間かけてたどり着いた町、ハーロウ。

既視感を覚えさせる設定には、懐かしさを抱きますが、スマホやSNSで若者たちを呼び寄せ、町おこしイベントを始めるところは、現代っぽいですね。

レザーフェイスが、パーティー会場に登場したときも、参加者たちがスマホを化け物に向けライブ撮影でSNS配信します。あげく、パーティー(祭り)は瞬く間に、阿鼻叫喚の血祭り状態に。

50年前の唯一の生存者サリーが、レザーフェイスに復讐を果たすべくランチャーを背負って登場したときは、「 ターミネーター ニュー・フェイト(2019) 」のサラ・コナーのようでカッコよかったです。

主人公の少女は、学校で銃乱射事件に遭遇した生存者という設定。

1999年のコロンバイン高校銃乱射事件をテーマにした「 エレファント(2003)」を観ておくと、少女の背景が想像できます。

なお今作は、リブート作品(「 テキサス・チェーンソー(2003)」「 テキサス・チェーンソー ビギニング(2006)」)を含めて、シリーズ9作目になります。

元祖「 悪魔のいけにえ 」の直接的な続編として描かれているので、オリジナルの後に観賞することをオススメします。

まとめ

悪魔のいけにえ -レザーフェイス・リターンズ-
©︎悪魔のいけにえ -レザーフェイス・リターンズ-

レザーフェイスから逃げたら、奴の影にずっと追いかけられます。

それなら、対峙するしかありません。

シリーズをおさらいしましょう。悪魔のいけにえに、ならないために。

悪魔のいけにえ -レザーフェイス・リターンズ-

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

SNSでシェアしてね
  • URLをコピーしました!
目次