▶︎ さあ、映画ライターになろう

スパイダーマンの生みの親 スタン・リー氏が逝く、カメオ出演はエンドゲームが最後【 まとめ 】

カメオ出演

スタン・リーといえばカメオ出演が有名ですね。

マーベル映画には、必ずといっていいほど出演してます。

映画ヴェノムが公開されましたが、普段と変わらず元気に出演していたので、この突然の訃報には驚きを隠せませんでしたね。

実質的には彼の姿を映画の中で見るのは、エンドゲームが最後ということになります。

スタン・リーがカメオ出演してきた懐かしのシーンを振り返りましょう。

TVドラマ『超人 ハルク』(1989)

『X-MEN』(2000)

『スパイダーマン』(2002)

『デア・デビル』(2003)

『ハルク』(2003)

『スパイダーマン2』(2004)

『ファンタスティック・フォー』(2005)

『X-MEN ファイナルディシジョン』(2007)

『スパイダーマン3』(2007)

『ファンタスティック・フォー 銀河の危機』(2007)

『アイアンマン』(2008)

『インクレディブル ハルク』(2008)

『アイアンマン2』(2010)

『マイティ・ソー』(2011)

『キャプテンアメリカ・ザ・ファースト・アベンジャー』(2011)

『アメイジング スパイダーマン』(2012)

『アベンジャーズ』(2012)

『アイアンマン3』(2013)

『マイティ・ソー ダークワールド』(2013)

『キャプテンアメリカ ウィンターソルジャー』(2014)

『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』(2014)

『アメイジング スパイダーマン2』(2014)

『アベンジャーズ エイジ・オブ・ウルトロン』(2015)

『アントマン』(2016)

『デッドプール』(2016)

『シビル・ウォー キャプテン・アメリカ』(2016)

『X-MEN アポカリプス』(2016)

『ドクター・ストレンジ』(2016)

『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー リミックス』(2017)

『スパイダーマン ホームカミング』(2017)

『マイティソー バトルロイヤル』(2017)

『ブラックパンサー』(2018)

インフィニティ・ウォー、アントマン &ワスプにも登場しています。

まとめ

アメコミ界は、偉大なるスーパーヒーローを失った。

ありがとうスタン・リー。

これからも、世界中のスーパーヒーローであり続けることでしょう。

1 2