「 シグナル100 」考察レビュー、ラストまで生き残った人物は誰?

  • URLをコピーしました!

こんにちは、Johnです。

映画ライフ楽しんでますか?

今回は、ペンネーム(@Ryutaro)さんからの投稿レビューです。

ではサクッといきましょう。

↓ ↓ ↓ ↓

あの原作がついに映画化。

R15指定という、やばい自殺サバイバルゲームここに解禁です。

今回は、シグナル100を見に行きました。

グロすぎてやばい映画でした。

さすがにあの作品を映画化するとなると、ちょっと厳しい部分はあるかなと思いましたね。

ただ、やはりストーリーに一貫性はあるという点では、リアルさを追及していました。

画像の引用元:IMDb公式サイトより
(アイキャッチ画像含む)

目次

シグナル100

©️シグナル100

公開日

2020124

上映時間

88

キャスト

  • 竹葉りさ(監督)
  • 橋本環奈
  • 小関裕太
  • 瀬戸利樹

予告編

公式サイト

シグナル100

感想レビュー

©️シグナル100

前半から自殺催眠かけられてしまい、グロいシーンでかなり心に残ってしまいました。

本当にリアルサバイバルゲーム、教師演じる中村獅童のあの演技はまるでホラー。

自殺催眠にかけられた生徒たちの行動が死を招くというのは、本当に怖いなと感じました。

ルールが100個あるということで、このルールがストーリーの鍵を握っていました。

実際にこんな催眠をかけられたら、生きてる意味なくすと思いましたね。

好きだった点

かなりリアルな描写で、尚且つ様々な視点でシーンが進んでいた点。

橋本環奈の演技は迫力ありすぎて、「 今日から俺は 」のキャラはどこへ行った?

という感じでしたね。

嫌いだった点

自殺の 描写がリアルで気持ち悪いところもあり、一部シーンは気持ち悪くて嫌でしたね。

考察・疑問点

©️シグナル100

学校という狭い空間の中で、教師である下部(中村獅童)が生徒たちに生き残る為の試練を与えます。

そして、社会で生き抜く力を求めていたのではないか?という考察。

原作は?

新の原作でして、近藤しぐれ作画による漫画です。

ラストに生き残った人物

劇中のクライマックスまで生き残った人物は、

  • 樫村怜奈(橋本環奈)
  • 榊蒼汰(小関裕太)
  • 和田隼(瀬戸利樹)

最終的に生き残るのは、樫村のみ。

榊と和田の2人は、シグナル発動により自殺して樫村1人だけ生き残るというオチです。

まとめ

©️シグナル100

リアルサバイバルゲームのような作品。

橋本環奈が主役の作品で、その周りの生徒たちの演技も凄い迫力がありました。

劇場でこのデスゲームを感じてみて下さい。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

SNSでシェアしてね
  • URLをコピーしました!
目次