さあ、映画ライターになろう

映画「 おとなの事情 スマホをのぞいたら 」感想・考察レビュー、世界18か国でリメイクされたイタリアンコメディ映画の日本版リメイクである

おとなの事情 スマホをのぞいたら

こんにちは、Johnです。

映画ライフ楽しんでますか?

今回は、ペンネーム(@LEDMAXI)さんからの投稿レビューです。

世界18か国でリメイクされたイタリアンコメディの日本版リメイク作品。

原作は映画「 Perfetti sconosciuti(大人の事情)」でして、秀逸なブラックコメディをもとに、日本的事情が加味されて身近な出来事として作り上げられている。

▶︎ おすすめ邦画(まとめ)

 

画像の引用元:公式サイトより
(アイキャッチ画像含む)

おとなの事情 スマホをのぞいたら(作品情報)

おとなの事情 スマホをのぞいたら

©公式HPより

公開日

2021年1月8日

上映時間

101分

キャスト

  • 光野道夫(監督)
  • 岡田惠和(脚本)
  • 東山紀之
  • 常盤貴子
  • 益岡徹
  • 田口浩正
  • 木南晴夏
  • 淵上泰史
  • 鈴木保奈美

予告編

公式サイト

おとなの事情 スマホをのぞいたら

作品評価

五つ星
映像
(3.0)
脚本
(4.0)
キャスト
(4.0)
音楽(BGM)
(3.0)
リピート度
(2.0)
グロ度
(1.0)
総合評価
(3.5)

 

おとなの事情 スマホをのぞいたら(感想レビュー )

おとなの事情 スマホをのぞいたら

©公式HPより

好きだった点

誰しもが持っている秘密の暴露を、これ程までに前向きな感情論でぶつけ合える面白さ。

ある意味で「 裏信頼感 」とでも言いましょうか。

燻っているとき、人は激しく吐き出した方が良き方向に突き抜けることが出来る証(あかし)。

嫌いだった点

可愛がっていた後輩や、憧れていた人が自分のパートナーと関係を持ったこと。

なかなか生々しい関係図は厳しい。

見どころ

原作よりも舞台っぽく設定されている。

ふと三谷幸喜やトヨエツの名前を世間に知らしめた「 12人の優しい日本人 」を思い出すような展開に、

ドキドキ、ワクワクしつつも「 イタイ! 」「 ヤバイ! 」と心の中で呟き反省しながら楽しんでしまった。

「 あ!そうなんだ! 」と感じたのは、岡田惠和が今作の脚本を担当した影響だと思う。

有村架純の主演ドラマ「 姉ちゃんの恋人 」の展開を強く反映している様に思えてしまった。

しかしだ!

そりゃあ夫婦だって、兄弟だって、恋人だって、友達だって、良く言えば「 秘密 」

悪く言うなら「 隠しごと 」や「 言えないこと 」の1つや2つは持っているよね。

考察レビュー

不寛容が顕在化する現代社会での「 病 」なのかもしれない。

嫉妬や疑惑はタチが悪い。

少なからず「 嫉妬 」は対象が明確だから処理方法があるけれど。

疑惑 」 という波紋が起きると、それは拡大と増幅の繰り返しで対処に困る。

僕が思うに「 疑惑 」を想定できると言うことは、その「 疑惑 」に対して同じような行動の経緯や経験を、今現在あなた自身が持ち合わせている実情なのではないだろうか?

だからこそ、先読みができて「 疑惑 」 へと進んでしまう。

疑惑を抱くあなたは「 私は潔白です 」と答えられますか?

彼らの集まりは来年の9年目、10年目を迎えられるのだろうか?

それとも今回で終わってしまうのだろうか?

気になってしまう。

映画ライターになりませんか?

映画ライター

映画ライターに興味ある人は是非チャレンジしてみては?

▶︎ さあ、映画ライターになろう

Youtubeチャンネル

Youtubeも配信中。

チャンネル登録する

公式LINE

主な配信内容は下記の通り。

  • 通販の割引クーポンGET
  • 最新の映画情報GET
  • 通販カタログGET

お友達に追加する

 

まとめ

おとなの事情 スマホをのぞいたら

©公式HPより

許しあうのが大切なんだよ。

皆既月食はほんの短時間の月の満ち欠け。

月は15日かけて満ち欠けを繰り返し、光も影も濃かったり薄かったりして魅せてくれる人生そのもの。

因みにソニーピクチャーズなので…。

不思議と皆さんの使用しているスマホは全てXPERIAでした。