【 Netflix 】「 ONE PIECE ワンピース 」実写版が解禁!第1話の評価&キャストまとめ

当ページの画像はIMDbまたは公式サイトより引用
  • URLをコピーしました!

文・ライター:@竹内優実

国民的人気漫画 – ONE PIECE(ワンピース)がNetflixでオリジナル実写版として、2023年8月31日(木)にいよいよ公開。

16時配信でしたが、直後はアクセスが集中し繋がりにくい状態にもなり、関心の高さが伺えます。

現在、アクセスは落ち着き、1話〜8話まで公開中でNetflix加入者であれば、見放題で鑑賞することが可能です。

本記事では、第1話のストーリーとキャスト、評価まで紹介します。

目次

【 Netflix 】実写版「 ONE PIECE(ワンピース)」とは?

©︎ONE PIECE

ONE PIECE(ワンピース)は、週刊少年ジャンプで連載されている冒険漫画で、テレビアニメ、映画、ゲームなど、多くのメディアで展開されている作品。

主人公モンキー・D・ルフィが、仲間と共に「 ひとつなぎの大秘宝(ワンピース)」と呼ばれる伝説の財宝を求めて冒険する物語です。

Netflixが手がけるハリウッド実写版では、原作者の尾田栄一郎が、「 エグゼクティブ・プロデューサー 」として監修、世界独占配信ということもあり、大きな話題を呼んでいます。

さらに、実写版化では1話あたりの制作費が約1800万ドル(約26億円)。そのため、クオリティが高く迫力のある映像を楽しむことができます。

漫画やアニメの実写化と言うと、クオリティの低いB級作品も多いですが、予告編からもその心配はなさそうなほど、CGやアクションの出来栄えも素晴らしいです。

キャスト

Netflix版「 ONE PIECE 」では、ハリウッド実写版ということもあり、主要キャストはほとんどが外国人勢です。

唯一、ゾロ役の新田真剣佑のみが日本人というキャスティングになりました。

さらに、日本の視聴者には嬉しいニュースとして、日本語吹き替え版ではアニメと同じ声優がキャラクターを演じています。

そのため、アニメファンも違和感なく見ることができるでしょう。

下記は、Netflixの公式X(旧Twitter)に投稿された動画ですが、終始、笑顔で仲の良さが伺えますね。

現在、判明している主要キャスト一覧です。

  • ルフィ:イニャキ・ゴドイ
    (吹き替え版:田中真由美)
  • ゾロ:新田真剣佑
    (吹き替え版:中井和哉)
  • ナミ:エミリー・ラッド
    (吹き替え版:岡村明美)
  • ウソップ:ジェイコブ・ロメロ・ギブソン
    (吹き替え版:山口勝平)
  • サンジ:タズ・スカイラー
    (吹き替え版:平田広明)
  • アルビダ:イリア・イソレリス・パウリーノ
    (吹き替え版:松岡洋子)
  • バギー: ジェフ・ウォード
    (吹き替え版:千葉繁)
  • シャンクス: ピーター・ガディオット
    (吹き替え版:池田秀一)
  • ガープ: ヴィンセント・リーガン
    (吹き替え版:中博史)
  • ミホーク: スティーブン・ウォード
    (吹き替え版:掛川裕彦)
  • コビー: モーガン・デイヴィス
    (吹き替え版:土井美加)
スクロールできます
ルフィ©︎ONE PIECE
ゾロ©︎ONE PIECE
ナミ©︎ONE PIECE
サンジ©︎ONE PIECE
ウソップ©︎ONE PIECE
シャンクス©︎ONE PIECE
ガープ©︎ONE PIECE

下記は、日本語吹き替え版の予告編です。

いつものルフィーの声なので、安心してONE PIECEの世界にのめり込めます。

第1話「 ROMANCE DAWN」のストーリー

©︎ONE PIECE

気になる第1話は「 ROMANCE DAWN 」と題され、原作と同様、ルフィが海賊になるきっかけとなる出来事や、仲間との出会いが中心となっており、新旧のファンにも楽しめる内容になっています。

実は漫画原作の第一話も「 ROMANCE DAWN-冒険の夜明けー 」で、さらにONE PIECE連載前の読み切りや、ゲーム作品にも同じタイトルが付けられています。

「 ROMANCE DAWN 」は、ONE PIECE関連の作品に名付けられる象徴のような言葉でもあるため、なんとも感慨深いものがありますね。

1話は64分。

ストーリーは原作に沿って進んでいき、アクションシーンも豊富です。

Netflix版では、アレンジしてある部分もあるので、原作、アニメとの違いを楽しむこともできます。

海賊王ゴールド・ロジャーの処刑シーンからはじまり、処刑シーンでは、多くの主要キャラクターが出て来て冒頭から期待感が高まるシーンに!

その後、主人公・ルフィが悪魔の実を食べることになった少年時代のシャンクスとの回想。

コビーやゾロ、ナミなどお馴染みのメンバーもしっかりと登場。

原作と比べると、ややテンポが早く感じられますが、初見の人でも内容を理解できる内容にまとまっている印象を受けました。

【 1話の感想 】クオリティは高いが「 原作と違う 」「 アクションシーンがイマイチ 」との意見も

ONE PIECE1話を鑑賞した方たちの感想をまとめました。

「 思ったより面白かった 」「 最後まで見たい!」と高評価の声が多かったです。

一方で、満足はしつつも「 原作と違う 」「 アクションシーンがイマイチ 」との声も、いくつか見られました。

また、一部では「 残酷な描写がある 」との意見もありました。

海外では日本よりも残酷な描写に抵抗がなく、規制も緩いのが影響していると考えられます。

アメリカの満足度も95パーセントと高評価!

©︎rottentomatoes

アメリカの大手映画批評サイト「 ロッテントマト 」では、9月2日の現時点で、専門家による評価(TOMATOMETER)は83%、一般視聴者の評価(AUDIENCE SCORE)は95%とかなり好評です。

ちなみに、配信当日は専門家による評価は82%、一般視聴者の評価は94%でしたので、ONE PIECEの快進撃は日をまたいでも続いている結果に。

日本のアニメは、海外でも高い評価を受けていますが、原作ドラマも好意的に受け取ってもらえているのは嬉しいですね。

満足度も高いNetflix「 ONE PIECE(ワンピース)」に今後も期待!

Netflix版「 ONE PIECE 」は、第1話の評価も非常に高く、今後の展開に多くの関心が寄せられている作品です。

ONE PIECEの世界的な成功を受け、今後も日本原作のアニメが続々とハリウッド実写化していくかもしれませんね。

現在、Netflixで8話まで視聴することができます。ONE PIECEの古参ファンの方も、そうでない方も、気になる方は、この機会にぜひご視聴ください。

あわせて読みたい
実写版「 ONE PIECE ワンピース 」第2話レビュー、ダーク色が強いバギーになったワケ 8月末に、Netflixで一気に8話まで配信された「 ONE PIECE ワンピース 」 配信から5日経った今も、NetflixのTV番組TOP10で堂々の1位をキープしています。 SNSやネットの...

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

この記事をシェア
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次