映画ライフ楽しんでますか?

さあ、映画ライターになろう

  • URLをコピーしました!

現在、ライターが増えすぎた為、募集を停止しております。

再開時に応募できるよう、公式LINEには追加しておくと良いかと思います。

映画ライフ楽しんでますか?

今回は、当メディアの映画ライター募集について。

なぜ、映画ライターを募集するのか?

理由をシンプルに書いていきます。

ライターに興味を持った人が、この記事に辿り着いているかと思いますので、必ず最後までお読みください。

目次

映画ライター募集(経緯)

これまでの映画メディア運営

これまで当メディア記事は、管理人が全て執筆してきました。

削除した記事を合わせると1400本近くになりますが、現時点で残っている記事は1000本ほどです。

「 多くの人にとって読みやすい文章 」を心がけて、記事を執筆してきました。

映画ライター募集の背景

毎月数十万人の目に触れるメディアになってきたため、しっかりと運営していこうと思った次第であります。

1人で記事を書き続けるのには限界がありますので、映画好きの皆さんに力を借りることにしました。

これまでは、最新映画などのトレンド記事を書いてこなかったのですが、管理人1人で全ての最新映画を見ることもまた不可能と悟りました。

「 多くの人に映画の素晴らしさを伝えたい 」

という思いで立ち上げたメディアでもありますので、逆に最新映画を取り扱わないのは失礼なのかなと。

「 このレビュー記事を読んで、映画を見に行くことにしました!」というメッセージが来る度に、

「 おい、嬉しいじゃないか 」と思うわけであります。

映画ライター(メリット)

管理人自身「 相手に無料で何かをお願いする 」ことが好きではありません。

お互いのためにならないからです。

よって、映画ライターへ謝礼をお支払いする形をとります。

単価は、通常のライター案件よりも高めに設定しています。(1文字1円)

初心者ライターの平均相場は1文字0.2円前後です。

ライター名を記事に掲載すると共に、希望のSNSリンクも記載します。

認知度を広めたい映画ライターとっては、メリットかなと思います。

文字単価

文字単価と記事内容は下記の通り。

  • 文字数は1000文字
  • 謝礼は月末締め翌月末払い
  • 執筆記事は劇場公開中の最新映画
  • ディズニー+オリジナル作品
  • Netflix作品(加入者に限る)
  • 納期は映画を見てから5日ほど

可能な限り、見た当日にレビューを執筆することで、質のいい記事になるのかなと思います。(経験上)

1000文字は書けないと言う人もいるかもしれませんが、無理しなくてもOKです。

別途、ご相談ください。

執筆の流れ

STEP
ライター応募

エントリーシートよりご応募ください。

STEP
公式LINE

Rim Entertainment Inc. 公式LINEまでメッセージ願います。

STEP
契約書

メールにて契約書を送付します。担当からのご連絡をお待ちください。

STEP
作品リクエスト

公式LINEにて希望作品を申告。

記事執筆GOをお伝えします。

STEP
納品

執筆記事は、下記(2つ)までお送りください。

  • info@rim-entertainment.jp
  • rim.chicosia@gmail.com へ送付
STEP
お支払い

月末締め、翌月末払い。

書く手順は、下記の文章構成(テンプレート)に沿って執筆してください。

執筆した記事は、メールにそのまま記載いただいてもOK、ファイルで送付いただいてもOKです。

執筆する際の指定ファイルはありません。

文章構成(テンプレート)

納品いただく記事は、必ず下記の文章構成通りに執筆願います。

< 作品名 >

< 記載して欲しいペンネーム >
▶︎記載して欲しい場合は、ニックネームでもなんでも大丈夫です。

TwitterIDなど記載したいものを教えてください。

< 導入文 >

  • どんな映画だったのかを一言で表現
  • 面白かったのか、そうでなかったのかを表現
  • この記事を読めばどんなことが分かるのかを記載

< 作品評価 >

下記を5つ星評価でお願いします。

  • 映像
  • 脚本
  • キャスト
  • 音楽(BGM
  • リピート度
  • グロ度
  • 総合評価

< 解説・考察 >

見どころや、好きな点、考察など、自分なりに記載してください。

作品を見て気になる疑問点があれば、どの部分が疑問点で、それに対する回答を読者目線で記載しましょう。

執筆する際は、上記の< >部分を全てコピペして構成を見ながら記事を書いていきましょう。

注意点

映画ライターとして執筆する方は必ず下記をお読みください!

  • あらすじは不要
  • コピペは完全NG
  • お支払いは銀行振込のみ
  • 納品記事は管理人が編集しUP
  • UPされた記事の内、ライターが書いた文字数が報酬額
  • テンプレの文字数はカウントしない
  • 必ず1000文字以内で納品

参考記事

管理人が過去に執筆したレビュー記事を参考にしてもOKです。

下記3つの記事だけで、累計120万回ほど読まれています。

是非、参考にしてみてください。

投稿記事

ライターの投稿記事を参考にするのもOKです。

2022年2月現在で、約600本の投稿レビューがUPされています。

最後に

映画が好きな人であれば、難しくないと思います。

一緒に映画メディアを作っていきましょう。

最後に注意点(念押し)

  • 執筆希望作品を見る前にご連絡願います
  • 執筆可能作品は、映画館で公開中の最新映画 or ディズニー+オリジナル作品 or Netflixオリジナル作品(加入者に限る)
  • 公開終了が近い作品は、空きがあってもお断りする場合があります
  • 作品を見てから5日以内に納品
  • テンプレートに沿っていない場合は、お支払い対象外になる場合もあります

なぜこれほど念押しで説明するのかと言いますと、応募詳細をこちらのページに書いているにも関わらず、

最後まで読まずに応募をしてくる人が、一定数いるためです。

  • テンプレート通り書かない人
  • 文字数を無視して書く人
  • 指定作品以外を書いてくる人
  • リクエストなしに書きましたと言う人
  • 編集されるのは困ると言う人

ライターとやり取りをしている中で、少なくとも上記に挙げた例が目立ちます。

このページを最後まで読み、理解した上でご応募ください。

謝礼をお支払いしてメディアにアップするので、当たり前ですが、文章の修正・削除は入ります。

読み手にとって、読みやすい文章としてアップするので、読みにくいと管理人が判断した箇所には修正が入ります。

多くの方から応募・質問をいただきます。

お互い余分なやり取りを減らす為に記事を書いていますので、

この記事を隅から隅まで読んだうえで、公式LINEまでメッセージ願います。

それでも分からない点は聞いてください。

応募の際は、必ず下記の公式ラインまでメッセージ願います。(ライターとのやり取りは公式LINEにて行うため)

では、さようなら。




この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!



目次
閉じる