「 ミッドナイトスワン 」考察レビュー、主演の草彅剛と服部樹咲、素晴らしい音楽に注目!

ミッドナイトスワン

こんにちは、Johnです。

映画ライフ楽しんでますか?

今回は、ペンネーム(@もも)さんからの投稿レビューです。

映画やTVドラマでも原作ものが多い今日この頃。

オリジナル脚本「 ミッドナイトスワン 」でのヒロインは演技未経験ながら、バレエ経験を前提としたオーディションで数百人の中から選ばれた服部樹咲さん。

上映中は周りから鼻をすする音が絶えず聞こえ、そんな私も見終わって日が経った今でも油断すると涙が出てきてしまいます。

果たして今作はどんな作品だったのでしょうか?

 

画像の引用元:IMDb公式サイトより
(アイキャッチ画像含む)

ミッドナイトスワン(作品情報)

ミッドナイトスワン

©ミッドナイトスワン

公開日

2020年9月25日

原題

MIDNIGHT SWAN

上映時間

124分

キャスト

  • 内田英治(監督)
  • 草彅剛
  • 服部樹咲
  • 水川あさみ
  • 田口トモロヲ
  • 真飛聖
  • 田中俊介
  • 吉村界人
  • 真田怜臣
  • 上野鈴華
  • 佐藤江梨子
  • 平子祐介
  • 根岸季衣

予告編

公式サイト

ミッドナイトスワン

作品評価

勝手に評価
映像
(4.0)
脚本
(3.0)
キャスト
(4.5)
音楽(BGM)
(5.0)
リピート度
(3.0)
グロ度
(1.0)
総合評価
(3.5)

 

ネタバレ・感想レビュー 

ミッドナイトスワン

©ミッドナイトスワン

好きだった点

とにかく音楽が素晴らしく、音楽だけで涙が出てきます。

TVドラマ・映画でシリーズ化された「 SPEC 」など、多くの作品で音楽を担当している作曲家(渋谷慶一郎)さんです。

言葉では表現しきれない程に素晴らしい方なので、是非グーグル検索してみてください。

俳優陣の自然な演技が素晴らしく、音楽が観客の心や脳・涙腺を撫でるかの様に感じます。

本当に優しく、このような世の中になれば良いのにと思いました。

嫌いだった点

上野鈴華さん演じる、桑田りんが屋上から舞ったシーン。

思わず、背もたれにくっついていた私の背中が剥がれました。

今作で美しいと思うシーンの1つでもあり、最もショッキングなシーンでした。

別に、血も内臓も飛びません。

ずっと私の頭の中に複雑な靄として残っています。

恐らくですが、桑田りんの「 自殺 」が今作で軽く扱われているように見えたのだと思います。

桑田りんを殺さないで欲しかったです。

作り手側がそんなつもりで作ってないことは重々承知です。

ごめんなさい。

見どころ

草彅剛さん=凪沙、服部樹咲さん=桜田一果の両者。

互いが出会った時とは少しずつ違う関係に。

桜田一果と桑田りんが、ごく普通のレッスン生から友人になる。

恋愛でも互いに揺れ動き、桑田りんにとってのライバルになってしまう。

その微妙で繊細な関係性が見どころです。

映画ライターになりませんか?

映画ライター

映画ライターに興味ある人は是非チャレンジしてみては?

▶︎ さあ、映画ライターになろう

 

まとめ

ミッドナイトスワン

©ミッドナイトスワン

男や女、痩せている、太っている、背が低い、高い、肌の色、生まれた国、自分の国籍、育った場所。

様々なジャンルの壁が少しでも低くなり、ジャンルが優しく混ざり合う世界になったらいいなと思います。

そういう自分が一番偏見の塊で、人を傷つけ、私の笑顔の裏で誰かを泣かせているのではないかと改めて考えました。

ヴィヴィアン佐藤さんのコメント(公式サイトに記載あり)が素敵で、その言葉に尽きるので是非みて欲しいです。

音楽配信サブスクサービスを利用している人は「 渋谷慶一郎 Midnight Swan 」で検索して、ぜひ音楽を聴いてみてください。