【 Netflix 】「 目指せメタルロード 」考察レビュー

  • URLをコピーしました!
管理人
今回は、ペンネーム@ジョナさんからの投稿レビューです。

メタルとは、権力への抵抗、デニム、モーターサイクル、スピード、悪魔……意味不明でも構いません。

今作は、ヘビメタに心酔した青年たちによる、青春映画。

さあ、青年たちと共に、メタル音楽への扉を開いてみましょう。

画像の引用元:IMdb公式サイトより
(アイキャッチ画像含む)

目次

目指せメタルロード

目指せメタルロード
©︎目指せメタルロード

公開日

2022年4月8日

原題

Metal Lords

上映時間

98分

キャスト

  • ピーター・ソレット(監督)
  • ジェイデン・マーテル
  • アイシス・ヘインズワース
  • エイドリアン・グリーンスミス

予告編

公式サイト

目指せメタルロード

作品評価

  • 映像
  • 脚本
  • キャスト
  • 音楽
  • リピート度
  • グロ度
  • 総合評価

考察レビュー

目指せメタルロード
©︎目指せメタルロード

グレンウッド・レイク高校の、ハンターはデスメタルに心酔し、ギターを鳴らし、その道を突き進む無鉄砲な青年。

ケビンは毎日5時間ドラムを練習している、ハンターの唯一の親友。

マーチングバンド顧問の指導にブチ切れして、「 くたばれ×××野郎 」と叫ぶエミリーは、普段は大人しいチェロの名手。

バンドの大会で優勝を目指すという点では、東北の女子高生による「 スウィングガールズ(2004) 」を思い出しますが、演奏は、それよりもずっと本格的でした。

ケビンが、猛練習でドラムの技術を高めていく過程は「 セッション(2014)」のようでもありました。

ハンターによるレクチャー、それを学ぶケビンと、さらにそれをエミリーへと教える過程で、少しずつメタルの歴史やバンドを知覚できます。

メタル版「 スクール・オブ・ロック(2003) 」といった感じでしょうか。

メタリカ、パンテラ、オージー・オズボーン、アイアンメイデン、アンスラックス、スレイヤー、モーターヘッド、メガデス、レイジ・アゲインスト、ザ・マシーン、エンペラー、ラム・オブ・ゴッド・・・

私自身は、バンドの年齢と同い年という縁で、メタリカのみ聴いたことがありました。

ポスターや写真とともに、複数のバンドが紹介されますが、ほとんどが初耳。

作中に流れる曲の中でも、ブラック・サバス「 War Pigs 」、ジューダス・プリースト「 ペインキラー 」が、ものすごくカッコよかったです。

主人公たちが、車を猛スピードで飛ばすシーンの会話では、

「 減速したら死ぬぞ、それがメタル 」 

「 キアヌ・リーブスの映画だろ? 」

とあり、少しして「 スピード(1994)」のことだと気づきました。

見所は、彼らの演奏。特に、ベースパートをチェロで弾くエミリーの演奏は、ヨーヨー・マも仰天。

ふと、「 セロ弾きのゴーシュ(1982)」で、生意気な三毛猫を懲らしめるためにゴーシュが弾いた「 印度の虎狩り 」という曲はメタルだったんだなあ、と感じたのでした。

まとめ

目指せメタルロード
©︎目指せメタルロード

メタルとは、決意、そして導き。

メタル通でなくても、お気に入りの曲が見つかるかも知れませんね。

お気に入りのメタリカのパーカーを着て、これから色々、聴いてみようと思います。




目指せメタルロード

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!



目次
閉じる