【 MCUフェイズ1 】この順番でみるべし(1〜3まで)

マーベル・スタジオズ誕生

投資銀行メリル・リンチの融資

1996年に倒産の危機から何とか窮地を脱出したマーベル。

ブレイド、スパイダーマン、X-MENの大ヒットによりマーベル社の株価は上昇しました。

2003年、当時のマーベルエンターテイメントの最高責任者デヴィッド・メイゼルは、マーベル社を建て直すためにたちが上がります。

【 マーベルの歴史 】 初のヒット作品ブレイド〜スパイダーマンまでを振り返る

今後7年間の間に10本のマーベル映画を制作するため、投資銀行メリル・リンチから融資を受ける計画を立案。

融資額は5億2500万ドル。(現在の日本円に換算すると約580億円)

マーベル社がメリル・リンチから融資を受けたかった理由はただ1つ

自社で映画を制作して映画収益を総取りするためでした。

投資銀行メリル・リンチへ提出した事業計画書に記載されたキャラクターたちは下記のとおり。

キャラクター名

アントマン
ホークアイ
ブラックパンサー
アベンジャーズ
シャン・チー
パワー・パック
クローク&ダガー
ニック・ヒューリー
キャプテン・アメリカ
ドクター・ストレンジ

マーベルは上記のキャラクターたちをメリル・リンチに担保として差し出します。

もし制作した映画がヒットせず事業が失敗に終わった場合、担保にしたキャラクターたちの権利はメリル・リンチへ渡ることを意味していました。

リスク高すぎますよね。

成功したから良いものの、失敗していたら今のマーベル映画の歴史もまた違ったものになっていたでしょうね。

マーベルはリスクを承知で賭けに出たのです。

倒産の危機からようやく持ち直したマーベル社が、敢えてリスクを取り融資実現を目指した決断。

この決断は、マーベル社の歴史を大きく変えることになります。

担保に差し出したキャラクターたちは、マーベルにとって一部ファンを以外はあまり知名度がないキャラクターたちかりでした。

メリル・リンチとの融資は2005年4月に締結。

こうしてマーベル社が長年構想していた自社映画制作会社マーベルスタジオズの歴史が幕を明けます。

マーベル・スタジオズは、メリル・リンチの融資により実現したのでした。

テストに出ますよ。覚えておくように。

アイアンマン

MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)は、このアイアンマンからスタートします。

アイアンマン(2008)

公開日

2008年9月27日

上映時間

126分

キャスト

キャスト

ジョン・ファブロー(監督)
ロバート・ダウニー・Jr
テレンス・ハワード
ジェフ・ブリッジス
ショーン・トーブ
グウィネス・パルトロー

裏エピソード

投資銀行メリル・リンチの融資によりマーベル・スタジオズが設立されました。

実は、これには裏話があります。

メリル・リンチから融資を受けることに成功したマーベルですが、担保として差し出したキャラクターの中にアイアンマンは入っていませんでした。

メリル・リンチからの融資金を使うことができなかったマーベルは、自社でアイアンマン制作費用を調達。

アイアインマンは、世界中で5億8500万ドルの超ヒットを記録。

メリル・リンチから5億ドル以上の融資を受けたマーベル。

皮肉にも自社で調達した資金で制作したアイアンマンが、融資以上の額のヒットを記録します。

結局は、融資を受けなくても自力でヒットを作り出せたというマーベルの底力を感じました。

インクレディブル・ハルク

インクレディブル・ハルク(2008)

公開日

2008年8月1日

上映時間

112分

キャスト

キャスト

エドワード・ノートン
リヴ・タイラー
ティム・ロス

予告編

旧作のハルクとはちがって、今回はハルクがすぐ登場します。

旧作をみた人ならわかると思いますが、ハルクの登場がかなり早いです。

あれです。深い内容は一切ないのに面白い。

ただ緑の巨体とそれ以上の巨体が肉弾戦で闘うのですが、シンプルで良いです。

マーベルは観客の心をよくわかってます。

クライマックスのハルクとアボミネーションのガチバトルがもう最高です。

映画のタイトルは怪力緑男 vs 怪力血管モンスターでもいいくらい単純な映画なんですけど、これがまた面白いんだな。

ハルクスマッシュに撃沈するアボミネーション。

MCU マーベル映画の名言と名シーン、アベンジャーズ インフィニティウォーまでを振り返る

最後『ハルクスマッシュ~!』と言って両手をおもいきりパチン!と叩いて爆風を起こすのですが『そこハルクスマッシュっていう暇あったら早く爆風起こせよ!』と思いますが、ハルクの必殺技なので良しとしましょう。

アイアンマン2

アイアンマン2(2010)

公開日

2010年6月11日

上映時間

124分

キャスト

キャスト

ジョン・ファブロー(監督)
ロバート・ダウニー・Jr
ミッキー・ローク
ドン・チードル
スカーレット・ヨハンソン
グウィネス・パルトロー
サミュエル・L・ジャクソン

アイアンマンといえば、スーツ装着シーン。

まじでかっこいい。

スーパーかっこいいです。

マーベル制作陣もスーツの装着シーンには、相当こだわっています。

超かっちょええです。

アイアンマンの歴代アーマースーツを動画&解説で振り返るの巻

予告編

まとめ

マーベルスタジオズ設立〜フェイズ1①~③をおさらい。

タイトル

アイアンマン
インクレディブル・ハルク
アイアンマン2

以降は長くなるので、今回はMCU①~③までの紹介でした!

【 MCUフェイズ2 】この順番でみるべし(7〜12まで)【 MCUフェイズ3 】この順番でみるべし【 MCUフェイズ1 】この順番でみるべし(4〜6まで)