映画「 鬼滅の刃 無限列車編 」ネタバレあり解説、煉獄を全集中して見るべし(泣けるは本当らしい)

鬼滅の刃 無限列車編

こんにちは、Johnです。

映画ライフ楽しんでますか?

今回は、ペンネーム(@あるなん)さんからの投稿レビューです。

大人気アニメ「 鬼滅の刃 」の続きが映画館で見れる!

映画公開から3日間で興行収入46億円を達成する大人気アニメ映画です。

 鬼滅の刃 無限列車編(作品情報)

鬼滅の刃 無限列車編

公開日

20201016

上映時間

117

キャスト

  • 吾峠呼世晴(原作)
  • 外崎春雄(監督)
  • 松島晃(キャラクターデザイン・総作画監督)
  • 竈門炭治郎:花江夏樹
  • 竈門禰豆子:鬼頭明里
  • 我妻善逸:下野紘
  • 嘴平伊之助:松岡禎丞
  • 煉獄杏寿郎:日野聡
  • 魘夢(下弦の壱):平川大輔

【 主題歌 】LiSA「炎」(SACRA MUSIC)

【 アニメーション制作 】ufotable 

予告編

公式サイト

鬼滅の刃 無限列車編

作品評価

勝手に評価
映像
(4.0)
脚本
(4.0)
キャスト
(4.0)
音楽(BGM)
(5.0)
リピート度
(3.0)
グロ度
(5.0)
総合評価
(4.0)

 

ネタバレ・感想レビュー 

鬼滅の刃 無限列車編

好きだった点

戦闘シーンの躍動感や盛り上げる音楽、浮世絵のような映像、立体的できれいな描写です。

もうなんて言ったって、炎の呼吸・水の呼吸やその他呼吸の型や、敵の技も含めて全ての戦闘シーンがとにかくカッコイイ。

これは「 鬼滅の刃 」のアニメ化が成功したポイントだと思いますが、なにしろ演出と作画がいい。

それらに酔いしれる為に皆さん映画館に足を運んでいるのです。

原作を読んでいても見る価値が十二分にあるんです。

制作のufotableはいい仕事してます、ありがとうございます。

この無限列車編、泣けると皆さん言いますが… とにかく泣けます。

私は2つのシーンで泣きました。

竈門炭治郎の心の叫びを聴き、煉獄杏寿郎の男気を感じ、母の愛を感じて泣きました。

もう一回見ても、同じシーンでまた泣けると思えるほど演出が冴えわたってます。

そういえば、大人子供、男女で泣けるシーンって微妙に違うみたいです。

見終わった後に意見交換するのも面白いですね。

あと主題歌「 炎 」がいいです、いいんです。

本当にいいタイミングで流れるんですよ、この曲が。

この主題歌、映画のシナリオを読んでシーンを思いながら作られています。

なので、泣けるのは当たり前なんです、恥ずかしくありません、泣いちゃいましょう。

大の大人でも泣いて大丈夫ですよ、周りも泣いてますから。

嫌いだった点

目覚めるために、繰り返し自決をするシーンがあるのですが、あそこまで描かなくても良かったのではないかと思います。

原作では1ページ程度、心の弱い子供が見たら、良いことが起こらない気がしてなりません。

ただ、そのシーンの最後が泣けるところでもあるので、悩ましいところですが…

あと、メインの鬼の電車の中の描写だけ、なぜか凄くCGっぽいんですよね。

もうちょっと作り込むことできたのではないかと思いますね。

ほんとにもったいない。

見どころ

なんと言っても戦闘シーンが見どころです。

思わず自分も全集中 してしまいそうな程、戦闘に没入してしまいます。

「 勝ってくれ 」と心の中で叫ばずにいられません!

最高の演出の数々により、原作を読んでいるので結末知っているんですが、楽しめてしまう。

見応えのある贅沢な映像音響体験ができる作品でした。

原作を知らない状態で見たとしても、最高の体験ができ、帰りは単行本全巻大人買い間違いなし。

考察・疑問点

鬼滅の刃 無限列車編

私は原作漫画の単行本を読んでいると言いましたが、原作読んだときに皆さん「 煉獄杏寿郎 」って弱いって思いませんでした?

正直に言って、私は弱いと感じてしまったのですが…

しかし、この作品を見たら煉獄杏寿郎を弱いとは感じません。

炎柱の強さ・凄さが伝わってきました。

また、他の漫画の映画化と違い、本筋に関係しない独自のオリジナルストーリーではありません。

原作1〜6巻の連続アニメ後の7〜8巻を映像化しています。

そして、ほとんどが原作と同様にストーリーと映像が進みます。

導入部分でキャラ紹介をするシーンと、最後の部分(ここが見たかった!が原作に無い映像でしたが、私は原作が大切にされていて非常に好感を持つことができました。

しかし、原作単行本は完結が24巻(202012月発売予定)です。

まだ1/3が終わったばかりでこの盛り上がりです。

予想としては、来年早々アニメ第2期、再来年に3部作映画と推測しますが、どうなることやら。

あと2〜3年は映像で楽しめそうですね。

映画ライターになりませんか?

映画ライター

映画ライターに興味ある人は是非チャレンジしてみては?

▶︎ さあ、映画ライターになろう

Youtubeチャンネル

Youtubeも配信中。

チャンネル登録する

公式LINE

主な配信内容は下記の通り。

  • 最新の映画情報
  • 割引クーポン
  • プレゼント企画

お友達に追加する

 

まとめ

鬼滅の刃 無限列車編

アニメだから、家のテレビでいいでしょって思いますよね?

この作品は映画館の大画面・大音量で見るべき作品でした。

制作のufotableですが、他の制作会社と違い作画だけでなく撮影・美術もアウトソーシングせずに自社で行っている珍しい会社とのこと。

戦闘シーンの迫力には定評があり「 Fate 」シリーズもこの会社が手がけた作品です。

Fate 」シリーズは、大正が舞台の本作品とはテイストが違いますが、手に汗にぎる戦闘シーンを味わいたいなら、「 Fate 」シリーズも一度味わってみるのはいかがでしょうか。