今週のイチオシ映画「 スパイダーマン ノー・ウェイ・ホーム 」

「 イカゲーム 平等な世の中(第5話) 」ネタバレ考察レビュー

イカゲーム

映画ライフ楽しんでますか?

今回は、ペンネーム@やらずのさんからの投稿レビューです。

今回は運営側にスポットが当たる回です。

一部の仮面男たちが秘密裡に行っている参加者の臓器売買。

ドクス一味の医者は、ゲームの内容を教えてもらうことを条件として、これに協力するも問題が発生。

次ゲームの内容がまだ分からないと告げられた医者は、仮面男を殺害し、施設のなかを逃げ回ります。

画像の引用元:IMDb公式サイトより
(アイキャッチ画像含む)

目次

イカゲーム(平等な世の中)

イカゲーム
©イカゲーム

公開日

2021年9月17日

原題

Squid Game

上映時間 

52分

キャスト

  • ファン・ドンヒョク(脚本・監督)
  • イ・ジョンジェ
  • パク・ヘス
  • ウィ・ハジュン

予告編

公式サイト

イカゲーム

作品評価

5つ星

映像
(3.0)
脚本
(4.5)
キャスト
(4.0)
音楽(BGM)
(3.0)
リピート度
(3.5)
グロ度
(4.0)
総合評価
(3.5)

感想レビュー

イカゲーム
©イカゲーム

「 ゲームでは皆が平等なのだ。(中略)不平等と差別で苦しんできた人々に、公平に競える最後のチャンスを与えるのだ 」

「 平等 」が侵されたと、医者や仮面男に怒るフロントマンのこの台詞こそ、イカゲームの理念そのもの。

これは韓国の格差社会に対する痛烈なメッセージでもあるのでしょう。

再びの襲撃に備えて交代で見張りをしながら、互いの境遇を語り合うギフンたちのシーンが間に差し込まれ、そのメッセージの切実さを私たちに訴えます。

しかし、やっていることは虐殺なので方便に聞こえますし、結局はイカゲームそのものがVIPたち金持ちの娯楽に過ぎません。

より巨大な不条理と不平等から目を背けて謳う平等は、空疎で滑稽な皮肉にも見えました。

まとめ

平等とは何か。

この社会で生きていくとは何か。

そんな哲学的な問題提起がある今回。

日本は韓国ほど格差が顕在化する社会ではありませんが、それでも看過してはならない問いであるように思います。




イカゲーム

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!



目次
閉じる