人生で1度はみるべきオチが衝撃的な映画【まとめパート3】

今回は、前回に引き続き、おすすめ映画を10本だけ紹介します。

タイトルは、オチが衝撃とありますが、みる人にとってはオチが衝撃的ではないと感じる人もいるでしょう。

おすすめ映画というくらいの認識で読んでもらえればと思います。

では、サクッといきましょう。

ピエロがお前を嘲笑う 

Who Am I – Kein System ist sicher(2015)

製作国 ドイツ
監督 バラン・ボー・オダー
上映時間 106分
主演 トム・シリング
おすすめ度 ★★★

ドイツで制作された映画でして、天才ハッカーが主人公のお話です。

他に、ハッカーの映画で好きな作品は、ソード・フィッシュですかね。

どんでん返しがあります。

是非、みたい作品。

オールド・ボーイ

Old Boy(2003)

製作国 韓国
監督 パク・チャヌク
上映時間 120分
主演 チェ・ミンシク
おすすめ度 ★★★★★

これは、めちゃくちゃ傑作な映画ですが、少しオチが衝撃的でして、後味が悪いと感じる人もいるかもしれません。

なんでしょう、個人的には、ゴーン・ガールをみた後のような感覚でした。

韓国映画いいですねえ。

アザーズ

The Others(2002)

製作国 スペイン、フランス、アメリカ
監督 アレハンドロ・アメナーバル
上映時間 104分
主演 ニコール・キッドマン
おすすめ度 ★★★★

ニコール・キッドマンは、演技が天下一品ですね。

これもオチが衝撃的といえます。

シックス・センスかよ!w

はい、これだけでオチをわかってしまった人もいると思います。

良い作品でした。

ヘレディタリー 継承

Hereditary(2018)

製作国 アメリカ
監督 アリ・アスター
上映時間 127分
主演 トニ・コレット
アレックス・ウルフ
おすすめ度 ★★★★★

これはヤベエw

トラウマになる覚悟があるなら、みましょう。

ホラー映画です。

ディア・ハンター

The Deer Hunter(1979)

製作国 アメリカ
監督 マイケル・チミノ
上映時間 183分
主演 ロバート・デ・ニーロ
クリストファー・ウォーケン
メリル・ストリープ
おすすめ度 ★★★★

ベトナム戦争を戦った、帰還兵のお話です。

戦争の残酷なシーンというのは、ほとんど出てきません。

まさかの3時間という上映時間。

ベトナム戦争を描いた作品で一番好きなのは、ダントツでプラトーンですねえ。

ロッキー

Rocky(1977)

製作国 アメリカ
監督 ジョン・G・アヴィルドセン
上映時間 119分
主演 シルヴェスター・スタローン
おすすめ度 ★★★★★

スタローンは、この作品に出演するまでほぼ無名俳優で、極貧生活をしていました。

ロッキーの大ヒットにより、スターへと駆け上がります。

パトリオット・デイ

Patriots Day(2017)

製作国 アメリカ
監督 ピーター・バーグ
上映時間 133分
主演 マーク・ウォールバーグ ケヴィン・ベーコン
ジョン・グッドマン
おすすめ度 ★★★

2013年、ボストンマラソンにて発生した爆弾テロ事件の裏側を描きます。

マーク・ウォールバーグが警官役として出演。

テロほど残酷なことはありません。

世界中からテロがなくなりますように。

アルゴ

ARGO(2012)

製作国 アメリカ
監督 ベン・アフレック
上映時間 120分
主演 ベン・アフレック
ブライアン・クランストン
アラン・アーキン
ジョン・グッドマン
おすすめ度 ★★★

1979〜1980年にかけて発生した、在イランアメリカ大使館人質事件を描きます。

パトリオット・デイと同じで、実話ですね。

ジョン・グッドマンが好きだなあ。

灼熱の魂

Incendies(2011)

製作国 カナダ、フランス
監督 ドゥニ・ヴィルヌーヴ
上映時間 131分
主演 ルブナ・アザバル
おすすめ度 ★★★★

この作品もオチを知らずにみた方がいいです。

うおお〜マジか〜!?( ゚д゚)ってなりますが、オールド・ボーイ的な感じとだけ言っておきます。

エスター

Orphan(2009)

製作国 アメリカ
監督 ジャウム・コレット=セラ
上映時間 123分
主演 イザベル・ファーマン
おすすめ度 ★★★★

これまた、サイコホラーです。

エスター!!!

エスターが実は、〇〇の〇〇だったという衝撃的なオチ。

エスター!マジかよ〜!?( ゚д゚)

是非、みてください。

まとめ

今回は、ホラー系が多かったね。僕は、エスターとオールド・ボーイが印象に残ってるかな。

はい、今回もサクッと10本。

どうでしたか?

たまには、一日ぶっとおしで映画をみましょう。