【 モンスターバース 】ゴジラ キング・オブ・モンスターズ、ポストクレジットシーンはあるのか?最強の敵キングギドラ登場

こんにちは、ちこしあです。

映画ライフ楽しんでますか?

モンスターバースの第1弾、GODZILLA ゴジラ(2014)の続編でして、ゴジラ、モスラ、ラドン、キングギドラが登場します。

まじで激アツです。

小さい頃から大好きだった怪獣たちが、スクリーンに蘇るのです。

地球の覇権をめぐるバトル。

まさに弱肉強食。

人類は、ゴミ同然の弱さです。

人類は滅亡してしまうのか?

今回は、ポストクレジットシーンはあるのか?について触れていきます。

ポストクレジットシーン

GODZILLA ゴジラ

GODZILLA ゴジラ(2014)は、ポストクレジットシーンなしでした。

モンスターバースの第1弾です。

マーベルでいうところのMCUと同じイメージですね。

怪獣たちが同じ世界観を共有しています。

キングコング 髑髏島の巨神

キングコング 髑髏島の巨神(2017)は、ポストクレジットシーンありでした。

GODZILLA ゴジラ(2014)は、あんまり面白くなかったですけど、今作は良作でした。

MCUの俳優がたくさん出演しているので、まるでMCUをみているようです。

キング・オブ・モンスターズ

キング・オブ・モンスターズ(2019)は、ポストクレジットシーンありと予想しています。

なぜなら、ゴジラ vs キングコングの公開が控えているからです。

今作のゴジラは、体長119mでして、続編に登場するキングコングは、ゴジラの体長に合わせて巨大化すると考えられます。

ゴジラが小さくなるか、キングコングが小さくなるか、どちらかと言えばゴジラは現状維持だと思います。

 

 

評価

現在、映画評価サイトで有名なRotten Tomatoesでのスコアは、45%です。

有名なサイトですけど、評価が極端なんですよね。

ここの評価がイマイチなのは、本編全体をとおして、人間ドラマに欠けるからという理由です。

公開からしばらくすると、また評価も変わってくるかと。

そもそも怪獣映画に、ヒューマンドラマ要素は必要ですか?(笑)

ぼくは、そんなもの不要だと思いますけどね。

なぜなら、怪獣たちのリアルバトルですよ。怪獣は、人類のために戦っていますか?

映画館にわざわざ観にいく人は、ヒューマンドラマに期待してますか?

ゴジラにしか興味ないわけです。

という話です。

キングギドラ

三大怪獣 地球最大の決戦

キングギドラの初登場は、三大怪獣 地球最大の決戦(1964)です。

三大怪獣とは、今作にも登場するゴジラ、モスラ、ラドンのことを指します。

彼らは、互いに協力してキングギドラを退散させます。

協力を呼びかけたのは、ゴジラではなくモスラなんですよね(笑)

ゴジラは、おっおうみたいな感じで協力します。

ゴジラを最も苦しめた最強の怪獣であり、ゴジラと戦った回数が最も多い怪獣でもあります。

小さい頃から日本のゴジラ作品を全てみましたが、やはり、印象に残っているのはキングギドラですね。

古代怪獣ヒドラをモチーフにしており、予算の関係上、頭部は8本から3本に減りました。

プロフィール

身長:100m

翼長:150m

体重:3万トン

最大の武器は、口から繰り出す引力光線、飛行能力。

翼で突風を引き起こすことができ、飛行速度はマッハです。

水爆に耐えるほど頑丈なボディーを持っていて、地球に飛来する5000年前に、金星文明を滅ぼしています。

リーダー格は中央の頭部なので、倒すにはリーダー格をつぶすしかありません。

控えめにいって無敵の強さです。

果たして、どのようにキングギドラを倒すのか?

注目です。

モンスターバース

MCUシリーズのように、作品自体は多くないので覚えやすいです。

モンスターバース作品は、下記のとおり。

 

モンスターバース
  • GODZILLA ゴジラ(2014)
  • 髑髏島の巨神(2017)
  • キング・オブ・モンスターズ(2019)
  • ゴジラ vs キングコング(2020)

ネタバレ感想レビュー

キング・オブ・モンスターズのネタバレ感想レビューについて、まとめました。

まとめ

モンスターバース作品に多くのMCU俳優たちが登場します。

ブリー・ラーソン、トム・ヒドルストン、サミュエル・L・ジャクソン、エリザベス・オルセン、アーロン・テイラー・ジョンソン。

彼らだけでアベンジャーズ結成できますね。

ゴジラは空を飛べませんので、やはり、ラドン、モスラと協力する可能性ありです。

エンドゲームに続いて、楽しみにしていた作品なので、明日観に行ってきます。

今後のモンスターバースから目が離せません。