海外・ハリウッドで活躍する女優さんを紹介します、あなたの好きな映画女優は誰ですか?【 パート2】

久しぶりに女優さんの紹介です。

前回のパート1は、かなり長くなってしまいましたので、今回から複数回に分けて紹介することにしました。

ではサクッとみていきましょう。

海外・ハリウッドで活躍する女優さんを紹介します、あなたの好きな映画女優は誰ですか?【 パート1】

オードリー・ヘップバーン

Audrey Hepburn

プロフィール

1929年5月4日~1993年1月20日(63歳没)
ベルギー 出身

代表作品

『尼僧物語』
『シャレード』
『戦争と平和』
『いつも二人で』
『昼下りの情事』
『ローマの休日』
『麗しのサブリナ』
『ティファニーで朝食を』

絶世の美女。ローマの休日を小さい頃にみて、オードリー・ヘップバーンを好きになりました。

ガル・ガドット

Gal Gadot

プロフィール

1985年4月30日(32歳)
イスラエル 出身

代表作品

『ワンダーウーマン』
『ジャスティスリーグ』
『ワイルド・スピード』シリーズ
『バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生』

元ミス・イスラエルであり、2年間の兵役経験あり。イスラエルは、2年の兵役義務があります。日本では考えられないですよね。

ナタリー・ポートマン

Natalie Portman

プロフィール

1981年6月9日(36歳)
イスラエル 出身

代表作品

『レオン』
『ズーランダー』
『ブラックスワン』
『マーズアタック』
『マイティソー』
『地上より何処かで』
『コールド・マウンテン』
『マイティソー・ダークワールド』
『スターウォーズ・エピソード1』
(ファントムメナス)
『スターウォーズ・エピソード2』
(クローンの攻撃)

『スターウォーズ・エピソード3』
(シスの復讐)

・ベジタリアン、元喫煙者
・3歳の頃にアメリカへ移住
・ハーバード、イェール大学に現役合格
・勉強熱心で負けず嫌いの努力家
・7カ国語を話す

自分の母国はエルサレムであるとインタビューで答えています。

自身のアイデンティティをしっかりと持った強い女性ですね。

I don’t love studying. I hate studying. I like learning. Learning is beautiful.『勉強は好きではないですが、学ぶことは大好きです。学ぶことは素晴らしい』

近年では、セクハラ被害が話題になっているハリウッドにおいて、セクハラ被害を訴えた女優としても知られています。

母校ハーバード大学でのスピーチ動画です。すごく勉強になりますので、是非みてください。

アン・ハサウェイ

Anne Hathaway

プロフィール

1982年11月12日(35歳)
アメリカ 出身

代表作品

『レ・ミゼラブル』
『ラブ&ドラッグ』
『ゲット・スマート』
『マイ・インターン』
『プラダを着た悪魔』
『インターステラー』
『プリティ・プリンセス』
『ダークナイト・ライジング』
『ブローク・バック・マウンテン』
『アリス・イン・ワンダーランド』
『シンクロナイズド・モンスター』

・父は弁護士、母は女優の家系
・歌がプロ並みにうまい

人気女優の地位を固めたのは、映画『プラダを着た悪魔 The Devil Wears Prada』(2006)頃からですね。

アンチが多いことでも知られています。

インターステラー、プラダを着た悪魔、レ・ミゼラブルは、傑作でした。

あなたの好きな女優は誰ですか?

俳優さんの記事はこちら。