アベンジャーズ エンドゲーム、ついに日米同時公開!注目のキャラクターは誰?

こんにちは、ちこしあです。

映画ライフ楽しんでますか?

今年最大の話題作、エンドゲームが公開されました。

アイアンマンから始まったMCUシリーズ22本目の作品は、衝撃的な結末を迎えました。

画像の引用元:IMDb公式サイトより

エンドゲーム 

Endgame(2019)

公開日

2019年4月26日

上映時間

3時間2分

キャスト

アンソニー・ルッソ(監督)
ロバート・ダウニー・Jr
クリス・エバンス
マーク・ラファロ
クリス・ヘムズワース
スカーレット・ヨハンソン
ジェレミー・レナー
ドン・チードル
ポール・ラッド
ブリー・ラーソン
カレン・ギラン
ダナイ・グリラ
ベネディクト・ウォン
ジョン・ファブロー
ブラッドリー・クーパー
グウィネス・パルトロウ
ジョシュ・ブローリン

予告編

生き残ったヒーロー

10年続いたMCUシリーズ、これだけ長く続くシリーズです。

あなたにとって、思い入れの強いキャラクターは誰ですか?

公開されたポスターは、モノクロとそうでないものとで分けられています。

これは、普通に考えたら死んでしまったキャラクターと、生き残ったキャラクターという意味だと思いますよね。

ただマーベル側は、そう簡単にみなさんが予想できてしまう事をするのでしょうか?

モノクロのキャラクターたちは、非生存者グループなのか?

真相は劇場で明らかになります。

シュリ

シュリが非生存者グループにいることに驚きを隠せないファンも多いことでしょう。

エンドゲーム予告編では、Missing(行方不明者)と出てました。

インフィニティウォーで塵になったシーンは登場していなかったことから、行方不明=非生存という扱いにした可能性もありますね。

ヴァルキリー

ヴァルキリーが生存者グループにいることは意外だったようですね。

エンドゲームでは、ヴァルキリーが登場しました。

命をかけて

エンドゲーム予告編で登場したフレーズ『 Whatever it takes 』

これは『 命をかけて 』と訳されていました。

英語の意味としては、『 どんな手段を使っても 』ですが、あえて『 命をかけて 』と訳していますね。

文字通り、命をかけた戦いでした。

個人的には、スティーブ・ロジャース(キャプテン・アメリカ)が大きな役割を果たすと、予想していました。

キャプテン・アメリカは、サノスと白熱のバトルを繰り広げました。

しかもムジョルニアと盾という最強武器を使って。

トニー・スタークの死という衝撃的な結末でアベンジャーズの戦いは幕を閉じました。

キャプテン・アメリカ

エンドゲームが最後の出演となるクリス・エヴァンス。

ハリウッド・レポーターのインタビューで、『 MCUシリーズで最もお気に入りのシーンは、キャプテン・アメリカ・ザ・ウィンター・ソルジャー』と答えています。

マーベル公式サイトでも取り上げられています。

スタン・リー

スタン・リーのカメオ出演は、エンドゲームが最後となるでしょう。

どこのシーンで登場するのか?

カメオ出演も含めて、エンドゲームを楽しみましょう。

X-MEN(ウルヴァリン)登場?

View this post on Instagram

One last ride. #Logan

A post shared by X-Men Movies (@xmenmovies) on

今後、MCUに合流が予想されるX-MEN。

これについては前から言っていますが、エンドロールでX-MEN合流を示唆するシーンが出てくる可能性もあると考えます。

なくはないです。そのような展開を期待している人も多いのでは?

結果的に、エンドロールすらありませんでした(笑)

ケイト・ビショップ

これは、エンドゲームの予告編に登場したシーン。

クリント・バートンが娘に弓を教えています。

ファンの間では、2代目ホークアイであるケイト・ビショップではないかと噂されています。

次世代ヒーローの登場なるか。

注目です。

期待しているキャラクターは?

まとめ

エンドゲーム以降のMCU作品について、詳しくまとめました。

我らはエンドゲーム世代である。