【 英語学習 】エリザベス・オルセンで英語を勉強しよう < 第7回>

こんにちは、ちこしあです。

映画ライフ楽しんでますか?

今回は、エリザベス・オルセンで英語を勉強しよう < 第7回 >です。

動画自体は、第6回の続きです。

エイジ・オブ・ウルトロンで登場したスカーレット・ウィッチ、クイック・シルバーについて、

エリザベス・オルセンがインタビューに答えていています。

1分動画でも学べる英語は多いので、コツコツやっていきましょう。

今日の動画

チャンネル登録してね

今日の単語

※ロングマン英英辞書より

basically

基本的には

① spoken used to emphasize the most important reason or fact about something, or a simple explanation of something

② in the main or most important ways, without considering additional details or differences 

vagabonds

家を持たない人、住む場所を転々とする人

 someone who has no home and travels from place to place

gypsy 

長期間同じ場所に住まない人

動画でのgypsiesは、複数形になっています。

someone who does not like to stay in the same place for a long time

resource

資源、物資、財源、供給源、力量

something such as useful land, or minerals such as oil or coal, that exists in a country and can be used to increase its wealth

inherit

〜を相続する

to receive money, property etc from someone after they have died inherit something from somebody

franchise

フランチャイズ

permission given by a company to someone who wants to sell its goods or services

silhouette

シルエット

a dark image, shadow, or shape that you see against a light background

grow

成長する、(量、サイズ、数、強さ)が増える

to increase in amount, size, number, or strength

今日のフレーズ

今日のフレーズは、ありません。

今日の文法

名詞 + S V

ex) the resources i have  
私が持つリソース

名詞の直後にS+Vが続くと前の名詞にかかるというルールですね。

英文を読むうえで、品詞が大切です。

なにが名詞で、なにが主語か?

見極めができないといけませんよね。

なので、中学生で学習する英文の基本5文型が大切なわけです。

中学英語の基礎力があれば、英文は読めるようになります。

バックナンバー

過去の英語シリーズ

まとめ

エリザベス・オルセンの英語は、比較的、聞き取りやすいので英語学習にはいいかと。

ぼくも、動画編集する時に英語の復習になるので、一石二鳥です。

次は、ガル・ガドット、ロバート・ダウニー・Jrあたりを攻めてみたいと思います。

もうすぐ1000人なので、ライブ配信できるようになります。

チャンネル登録してね