▶︎▶︎映画・アメコミ情報の無料メルマガ

DC映画(DCEU)『ワンダーウーマン1984』気になるキャストとあらすじ

DC映画『ワンダーウーマン』(2017年)が記憶に新しいですが、この度、続編である『ワンダーウーマン1984』の公開が決定。

日本公開日はまだ未定。気になるキャストやあらすじはどうなるのか?

キャスト

View this post on Instagram

Regram from @gal_gadot: She's back… ??‍♀️ #WW84

A post shared by Wonder Woman (@wonderwomanfilm) on

監督は前作に引き続き、女性監督のパティ・ジェンキンス。

主演はガル・ガドット、クリス・パイン。

物語の舞台は、タイトルにもあるとおり、1980年代が描かれます。

前作は第一次世界大戦が舞台でしたが、今作は冷戦時代(1945~1989年)が舞台となるのか。

ヴィラン(敵)はクリステン・ウィグが演じます。

前作はかなりの良作。

ダイアナ・プリンス(ワンダー・ウーマン)が登場する作品は、『バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生』、『ワンダー・ウーマン』、『ジャスティス・リーグ』

マーベルのMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)と同様に、DCEU(DC・エクステンデッド・ユニバース)もすべての世界観がつながっているので、見ればみるほど作品を楽しめるようになっています。

DCEU作品のみる順番については、以前に記事にしました。

DC映画(DCEU)はこの順番でみるべし

公開日

全米公開は2019年11月1日 公開予定でしたが、2020年6月5日に延期となりました。

気になるところ

View this post on Instagram

Regram from @gal_gadot: Wonder Woman 1984 #WW84

A post shared by Wonder Woman (@wonderwomanfilm) on

ダイアナ・プリンスさん、TV局の編集長になったのかな?w

前作の第一次世界大戦(1914~1918年)から70年近く経過した1984年が舞台として描かれますが、前作で死んだはずのスィーブ・トレバーらしき人物が、公開された写真には登場しています。

らしき人物というよりスィーブ・トレバーですね。どうやって生き返ったのか?気になるところではあります。

飛行機が爆発した際に、脱出したのでしょうか。

脱出しても1984年までは、期間が70年近く経過してるいるので歳をとっていないようにも見えます。

あまり、死んだ人間が生き返るという設定は好きではない。

マーベルキャラクターも死んだキャラクターがよく復活してますよね。

今後のDC作品

パブロくん

今後のDC映画も続々と公開されるから楽しみだな。
DC映画(DCEU)『アクアマン(原題:Aquaman)』気になるキャストとあらすじ。ブラックマンタが登場。 DC映画(DCEU) 『Shazam!(シャザム)』気になるキャスト&予告編について。MarvelとDCコミックスに登場するキャプテンマーベルは別人?

東京コミコン(2018)は、エズラ・ミラーも来日します。

2018 東京コミコンにトム・ヒドルストンがゲスト来日!コミコンを楽しもう!

 ↓ ↓ ↓