「 ダークナイトシリーズ(トリロジー)」が期間限定で劇場公開

ダークナイトシリーズ

こんにちは、管理人のJohnです。

映画ライフ楽しんでますか?

「 ダークナイト トリロジー 」が期間限定ではありますが、スクリーンに戻ってきました。

サクッといきましょう。

バットマン3部作 ダークナイトシリーズ(トリロジー)はこの順番でみるべし

 

画像の引用元:IMDb公式サイトより
(アイキャッチ画像含む)

ダークナイト シリーズ

ダークナイトシリーズ

©バットマン ビギンズ

ワーナー・ブラザーズは、ダークナイトシリーズを香港と台湾の映画館で公開することを発表しました。

再び名作シリーズが劇場で見られるということで、喜んでいるファンも多いと思います。

コロナにより大打撃を被っている映画業界には良いニュースなのではないでしょうか?

ダークナイトシリーズは、クリスチャン・ベール主演によるDC映画でして、シリーズを通してブルース・ウェインの葛藤や凶悪ヴィランとの闘いが描かれます。

ダークナイト・シリーズ(トリロジー)の裏話、ヒューマンドラマを追求したクリストファー・ノーラン監督

終始シリアスな展開でストーリーが進み、大人も楽しめる傑作シリーズと言っても過言ではないでしょう。

ダークナイトシリーズは、2005年の初公開から世界中でシリーズ累計2400億円もの興行収入を叩き出したウルトラヒットシリーズなのです。

香港においても歴史的ヒットを記録した本シリーズ。

ダークナイトシリーズ

シリーズ第2作「 ダークナイト 」ではジョーカー演じたヒース・レジャーがオスカーを受賞。

続編にも登場することが予定されていましたが、この世を去ってしまったヒース。当時この悲報は衝撃的でした。

DC映画の歴代最高ジョーカーは誰なのか、バットマン最大の宿敵ジョーカーを語る

新作よりも先に公開

【 考察・解説 】「 TENET テネット 」黒幕の正体とアルゴリズム、エントロピー増大の法則を理解するべし

クリストファー・ノーラン最新作「 Tenet テネット 」は、2020年7月17日に公開予定。

キャストも豪華でして、

  • ジョン・デヴィッド・ワシントン
  • ロバート・パティンソン
  • マイケル・ケイン
  • ケネス・ブラナー
  • エリザベス・デビッキ
  • クレマンス・ポエジー

ダークナイトシリーズは「 Tenet テネット 」に先立って公開されました。

限定コラムは公式LINEにて配信中

公式ライン

お友達に追加する

 

まとめ

ダークナイトシリーズ

©ダークナイトライジング

DC映画と言えば、去年公開された「 ジョーカー 」を思い出す人も多いのでは?

異例の大ヒットとなり社会現象にもなったことで、ジョーカーの認知度も高まったんじゃないですかね。

ロバート・パティンソンは、DC映画「 バットマン 」(マット・リーブス監督)でブルース・ウェインを演じることが決まっており、こちらも期待したいところ。

新バットマンは、2021年11月公開予定となっています。

海外でのバットマン人気は日本とは少し違いまして、ティム・バートン版とクリストファー・ノーラン版とあり、前者よりも後者が人気です。