【 11月 】デンゼル・ワシントン月間

【 ジェームズ・ガン制作 】ブライトバーン(原題 : Brightburn)悪に目覚めたヒーロー・ホラー、キャスト & 日本公開日は?

こんにちは、ちこしあです。

映画ライフ楽しんでますか?

今回は、何かと海外で話題の映画を紹介します。

作品名は、ブライトバーン。

ジェームズ・ガン プロデュースによる新作です。

ジェームズ・ガンは、ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー シリーズを世界的成功へ導いた人物ですね。

マーベルをクビになっていましたが、DCへ転職を果たしました。

さらに、ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー 3の監督に復帰も決定。

何かと業界を騒がせている人物なので、注目度も高い。

では、サクッといきましょう。

画像の引用元:IMDb公式サイトより引用 
(アイキャッチ画像含む)

作品情報

公開日

2019年5月24日(米国)

日本公開日は、未定。

ただ、期間はそれほど空かないと予想されます。

気ながに待ちましょう。

上映時間

未定

キャスト

  • デイビット・ヤロベスキー(監督)
  • エリザベス・バンクス
  • デヴィッド・デンマン
  • ジャクソン・A・ダン

プロデュースは、ジェームズ・ガンです。

予告編

公式サイト

ブライトバーン(Brightburn)

コメント

スーパーヒーロー映画と思いきや、スーパーヴィランの映画です。

スーパーヒーローになれるだけの素質とパワーを秘めながら、ヴィランになってしまうという、今までにない設定。

宇宙から飛来した赤ん坊は、生まれながら兵器になるようプログラムされたエイリアンでして、設定はDCヒーローであるスーパーマンをもとにしたと思われます。

だって誕生秘話がスーパーマンと同じですからね。(笑)

ストーリー構成は、めちゃくちゃシンプルですね。

宇宙から飛来 → 拾われ育てられる → 学校でイジメにあう → ダークサイド(悪の部分)が覚醒する → 世界征服を企む

これだけですね。

ツイッターの声

まとめ

今作に大きく関わっている人物は、ジェームズ・ガンでして、大きな注目を集めています。

とはいえ、作品自体をみてみないと、面白いかどうかわかりません。

今作は、まさにスーパーマン 悪の化身バージョンといえましょう。