さあ、映画ライターになろう

【 ネットフリックス 】映画「 ザ・ベビーシッター キラークイーン 」ネタバレあり解説(前作の続編)

ベイビーシッター

こんにちは、Johnです。

映画ライフ楽しんでますか?

今回は、ペンネーム(@EKOムービーです)さんからの投稿レビューです。

今作は、前作「 ザ・ベビー・シッター 」から2年後が舞台。

前作から見るのことを推奨します。

あらすじは、前作の悪魔崇拝カルトを制した日から2年後。

再び悪魔崇拝者たちが現れ、戦いながら主人公のコールが成長していく様。

悪魔たちと戦い、どのように生き延びていくのかが描かれます。

▶︎ コメディ作品(まとめ)

 

画像の引用元:IMDb公式サイトより
(アイキャッチ画像含む)

ザ・ベビーシッター キラークイーン(作品情報)

The Babysitter Killer Queenザ・ベビーシッター キラークイーン

公開日

2020 年9月11

上映時間

1時間42

キャスト

  • マックG(監督)
  • ジュダ・ルイス
  • ジュナ・オルテガ
  • エミリー・アリン・リンド 

予告編

公式サイト

ザ・ベビーシッターキラークイーン

作品評価

勝手に評価
映像
(2.0)
脚本
(3.0)
キャスト
(4.0)
音楽(BGM)
(2.0)
リピート度
(1.0)
グロ度
(5.0)
総合評価
(3.0)

 

ネタバレ・感想レビュー 

ザ・ベビーシッター キラークイーン

好きだった点

ホラー、スプラッター、コメディ要素あり、下品なギャグやグロい描写などが多く、テンポよく進むの見ていて飽きない点。

前作で、コール(主人公)の初恋の相手ビーが、なぜ悪魔崇拝者になったのかが明かされるシーンでは、前作を見ておいて良かったなと思いました。

フィービーとコールの恋愛模様も、お互いの距離の縮まり方がしっかり描かれていて良かったです。

嫌いだった点

コメディなので仕方ないですが、悪魔崇拝者になった理由が、ビー以外の全員は大した理由じゃないなと思いました。

また、少しグロすぎるので苦手な方にはお勧めできないです。

全体的に内容がなく、最後まで観てもあまり何も残るものはありません。笑

見どころ

幼い頃に両親を事故でなくしたフィービーですが、大きな事故にあったにもかかわらず、一命を取りとめました。

理由は、当時フィービーのベビーシッターであったビーが、悪魔と契約する代わりに幼かったフィービーの命を助けたからです。

ラストにビーが登場しフィービーとコールに再会し、自分自身を犠牲にし2人を助けるシーンは良かったです。

今作での唯一の見どころでした。

映画ライターになりませんか?

映画ライター

映画ライターに興味ある人は是非チャレンジしてみては?

▶︎ さあ、映画ライターになろう

Youtubeチャンネル

Youtubeも配信中。

チャンネル登録する

公式LINE

主な配信内容は下記の通り。

  • 最新の映画情報
  • 割引クーポン
  • プレゼント企画

お友達に追加する

 

まとめ

ザ・ベビーシッター キラークイーン

グロい作品ですが、全体のテンポは非常に良い。

時間の経過が早かったです。

悪魔の登場が少なく、なぜ悪魔が人と契約するのか?

という部分が描かれていないので、契約理由が分かりませんでした。

ただ内容的は薄いので、何も見る作品が決まっていない+グロ作品に耐久性がある人にはオススメ。

▶︎ ライター投稿レビュー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。