アベンジャーズ エンドゲーム スティーブ・ロジャースとトニー・スタークの和解はあるのか

こんにちは、ちこしあです。

映画ライフ楽しんでますか?

今回は、エンドゲームにおいて注目される、スティーブ・ロジャースとトニー・スタークの和解についてです。

ワンポイント解説

MCU作品『シビルウォー』(2016)以来、両者は一度も口を聞いていない状態でサノスとの激戦を迎えました。シンプルに言いますと、スティーブ・ロジャースとトニー・スタークは、意見の食い違いにより、絶賛喧嘩中と覚えておきましょう!

詳しい喧嘩の経緯は、MCUシリーズでおさらいしておきましょう。

皆さんから寄せられたコメントをみてみましょう。

Twitterのコメント

Facebookのコメント

※全文引用です。

トニーがキャプテンの体になり、キャプテンがアントマン・スーツ性能のあるアイアンマン・ナノ・スーツを着て、二人とも見えないところで今も戦っているという無限地獄。

個人的には、仲違いとか和解とか…必要なのかな?って思ったりもします。

ヒーローってのは、何かしら孤独だし、その信念が全てに理解されるものでもない。

時に地球・全世界に、平穏な日々を取り戻す為に、手を取り合って戦う。
でも、個人の人生背景は変えられないし、わざわざユナイテッドする義務はないわけで…

勿論、敵が強大であるほど、ヒーローも一枚岩になる必要があります。

相手が同じなら、放っておいてもスクラム組む…それもヒーローなんじゃないかと。

和解しながらキャップが絶命しそう…

自分の信念を貫いて良いと思います。(ダメかなぁ…)

まとめ

エンドゲームでの和解は、あっけなかったな。

スティーブ・ロジャースとトニー・スタークの和解なしに、アベンジャーズの勝利はないと。

劇的な和解と思われましたが、そうでもなかったですね(笑)

キャプテン・マーベルに救出されたトニー・スタークは、スティーブ・ロジャースとシビルウォー以来の再開を果たします。

トニー・スタークがタイムトラベル理論を完成させて、アベンジャーズ基地に戻った際に、和解しました。