映画ライフ楽しんでますか?

【 Netflix おすすめ 】「 名前も知らない君へ 」考察レビュー

名前も知らない君へ
  • URLをコピーしました!
管理人
今回は、ペンネーム@流理英さんからの投稿レビューです。

高校のパーティーでお目当ての女子に連絡先を教えてもらったが、別の連絡先を教えられた。

その連絡先の相手が、同じ学校の名前も知らない女子。

主人公の男子と女子がSNSのメッセージでやり取りをしていくうちに、恋に落ちていく。

ボーイミーツガール(昭和時代の表現かな?)風ポップアートとコラージュ的ムービーの登場。

将来の夢と現実の間で揺れ動く、人間心理を表現した作品です。

画像の引用元:IMDb公式サイトより
(アイキャッチ画像含む)

目次

名前も知らない君へ

名前も知らない君へ
©︎名前も知らない君へ

公開日

2021年

原題

Anonymously Yours

上映時間

100分

キャスト

  • マリア・トーレス(監督)
  • アニー・カベージョ
  • ラルフ、エステフィ・メレジェス

予告編

なし

公式サイト

名前も知らない君へ

作品評価

  • 映像
  • 脚本
  • キャスト
  • 音楽
  • リピート度
  • グロ度
  • 総合評価

考察レビュー

セリフがタイピング風に画面に出てきて、ポップアートやコラージュ的な要素を含み、表現手段として新鮮でした。

見ず知らずの人とSNSでメッセージのやり取りをするのは今風で、時代にマッチしていると感じました。

けれど、実際に会っている当人同士の相性は最悪。

その愚痴をSNSでやり取りして、意気投合していくのは面白いと思いました。

そして、いつか正体を明かす時が来ますが、その場面は実際に見てみてください。

私は少し期待外れでしたが、皆さんはどうでしたでしょうか?

最後のプロムでの、主人公級の二人の対面シーンが、「 ロミオ&ジュリエット 」風で、印象に残りました。

まとめ

ポップアートやコラージュといったアートの手法を取り入れた映画表現で、とても楽しめました。

主人公の女の子が映画監督になりたいけれど、親に反対されるという場面では、思わず自分を重ねてしまいました。

今は、全然映画とは違う仕事に就いていますが、レビューを書かせていただいているのも、関わっていると言えるかもしれません。




名前も知らない君へ

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!



目次
閉じる