【 英語学習 】アン・ハサウェイで英語を勉強しよう < 第4回>

こんにちは、ちこしあです。

映画ライフ楽しんでますか?

アン・ハサウェイで英語を学ぼうシリーズ <第4回>です。

Youtubeやブログに英語学習をアップすることで、ぼくの英語復習にもなり、動画編集スキルもアップしますので、一石二鳥です。

年末あたりから本格的に動画編集でお仕事をゲットしていければと思います。

5Gの到来により、動画市場が拡大するからですね。令和時代は、マネタイズできる手段を複数もっておくべきかと思います。

アン・ハサウェイの次は、エリザベス・オルセンで学ぼうシリーズをやっていこうかと。

今日もサクッといきましょう。

語学は継続学習が大切です。

今日の動画

チャンネル登録してね

今日の単語

joy

喜び

great happiness and pleasure 

gratitude

感謝

the feeling of being grateful

今日のフレーズ

How lucky i am

 〜 何てツイてるのかしら

ここでは、過去形のwasとして使われていますね。

ex)How beautiful you are.
なんて美しいんだろう。

ex)How cute your T-shirt is.
何て可愛いTシャツなんだろう。

I was gonna = I was going to

 〜するつもりだった

gonnaは、主に親しい友人や、英会話で使います。ビジネス的な場面、公的な文書等にgonnaは、使われません。(使わない方がいい)

ex)I was gonna do that.
私は、それをするつもりだった。

ex)I was gonna eat.
私は、食べようとしていたところだった。

Let me do this

〜させてください

ex)Please let me do this.
それをやらせてください

ex)Let me eat first.
最初に食べさせて(=私が最初に食べるよ)

How long have you been

 〜 どれくらいの期間〜

英会話や英文でめちゃくちゃ使われる表現なので、丸暗記しましょう。

ex)How long have you been in japan?
日本にどれくらいの期間いるんですか?

ex)How long have you been in Korea?
韓国にどれくらいの期間いるんですか?

ex)How long have you been a vegetarian?
ベジタリアンになってどれくらいなんですか?=どれくらいの期間ベジタリアンなんですか?

 

 

今日の文法

今日の文法は、ありません。

バックナンバー

過去の英語シリーズ

まとめ

今日の覚えるべき英語は、そんなに多くはないです。

一回で覚えようとする人が多いですけど、短期集中でやるよりも、浅く継続の方が上達が早いです。

例えば、読書をすると決めたとしましょう。

1週間で1冊の本を読むより、1ヶ月で1冊の本を読むと決めた方がいいです。

なぜなら継続しないからです。ある程度、達成できる目標を定めないと人間は、継続できないんです。

大学受験生にもあてはまる大切なマインドですね。

偏差値がいつまでたっても上がらない受験生は、1冊の参考書を徹底的にやらないことが多いです。

例えば、英文法の参考書でネクステージという神参考書があります。

ネクステージを完璧にやれば、早稲田、早慶、MARCHレベルは、余裕でクリアできる文法力が身に付きます。

偏差値が伸びない受験生に限って、参考書をやり散らかすんですよね。

受験英語は、一点集中型です。1冊の英文法書、単語帳、熟語帳を徹底する。

そして実際に問題(過去問)を解きまくる、基本的にこのサイクルで受験英語は余裕でクリアできます。

要は、勉強のやり方次第というわけですね。