ギレルモ・デル・トロ監督賞~第90回アカデミー賞授賞式、近年のアカデミー賞を紹介

画像の引用元:IMDb公式サイトより

アカデミー賞授賞式

ギレルモ・デル・トロ

第90回アカデミー賞授賞式が現地のハリウッド ドルビーシアターで開催。

監督のギレルモ・デル・トロが監督賞を受賞。

初のオスカー像を手にしました。

メキシコ人としては史上3人目の快挙。

受賞作品は『シェイプ・オブ・ウォーター』

スピーチ

スピーチで彼は以下のように語っています。(下記の言葉は別のスピーチより抜粋)

“In the last 25 years, I’ve been living in a country all of our own. … The greatest thing … our industry does is to erase the line in the sand. We should continue doing that,” he said.

私は25年間、この国に住んでいます。

最も素晴らしい事は、この映画業界というものが、国境というものを消し去る事ができるということです。

私たちは、その国境線を消し続けていかなければいけません。


ギレルモさん自身は移民です。

 

MEMO

アカデミー監督賞

アカデミー賞の一部門であり、その年にアメリカで公開された映画において、最も優れた映画監督に与えられる賞。


近年のアカデミー賞

ララランド(2016)

デミアン・チャゼル監督

レヴェナント 蘇りし者たち(2015)

アレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ監督

バードマン 無知がもたらす予期せぬ奇跡(2014)

アレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ監督

ゼロ・グラビティ(2013)

アルフォンソ・キュアロン監督

ライフ・オブ・パイ 虎と漂流した227日(2012)

アン・リー監督

アーティスト(2011)

ミシェル・アザナヴィシウス監督

英国王のスピーチ(2010)

トム・フーパー監督

ハート・ロッカー(2009)

キャスリン・ビグロー監督

スラムドッグ$ミリオネア(2008)

ダニー・ボイル監督

ノーカントリー(2007)

ジョエル・イーサン・コーエン監督

ディパーテッド(2006)

マーティン・スコセッシ監督

ブローク・バック・マウンテン(2005)

アン・リー監督

ミリオンダラー・ベイビー(2004)

クリント・イーストウッド監督

ロード・オブ・ザ・リング 王の帰還(2003)

ピーター・ジャクソン監督

戦場のピアニスト(2002)

ローマン・ポランスキー監督

ビューティフル・マインド(2001)

ロン・ハワード監督

トラフィック(2000)

スティーヴン・ソダーバーグ監督

アメリカン・ビューティー(1999)

サム・メンデス監督

プライベート・ライアン(1998)

スティーヴン・スピルバーグ監督

タイタニック(1997)

ジェームズ ・キャメロン監督

まとめ

過去のアカデミー賞作品をひととおり紹介しましたが、かなりの良作ばかりですね。

近年のアカデミー受賞作品で一番好きなのは、ブロークバックマウンテン。

あなたはどの作品が好きですか?